ビットコインFX(BitMEX)でロット調整をするやり方

ビットコインFX BitMEX ロット調整




どうも、ぽよよです。
 

今回はビットコインFXでみんな使っているBitMEXでポジションを取っていくときに活用できる手法「ロット調整で建値を上げていく方法」を紹介します。
 
 

ぽよよ
僕は長めにポジション持つときは特に実践しているよー。
 

【完全版】トレーディングビュー(Trading View)の使い方講座〜インジケーターの設定や表示方法など全て図入りで解説

2018.09.16

ビットコイン(BTC)のロングとショートの量や比率が確認できるサイト〜LONGSとSHORTSは重要指標〜

2018.09.09

BitMEXのポジションの特徴

 
さて、先になのですがBitMEXは複数ポジションを取るときのルールが通常の為替FXなどとは違った特徴があります。
 

どういう点かというと。
同一通貨ペアの買いor売りポジションを複数持つことができなくなっています。
 

通常の為替FXなどだと、例えばドル円ロングを複数持とうとした場合、
同じロングポジションをいくつも持つことが可能です。

「110円からのロングポジションと、111円からのロングポジションを持つ!」
とかができるわけです。

ただBitMEXの場合はそれができません。
 

同一通貨ペアのポジションは1つのみ

BitMEXの同一通貨ペアのポジションは複数持つことができず、1つしか持てません。

なので、BTCのロングを複数持つということはできないんですね。

どういう事かというと、

例えば、6000ドルでBTCのロングポジション1000ドル分取ったとします。

その後、さらに追加で6500ドルでロングポジションを1000ドル分追加したとします。

その場合、6000ドルからのロング1000ドル分と、6500ドルからのロング1000ドル分の2つになるのではなく、6250ドルからのロングが2000ドル分という形になります。
 

要するに、建値(=参入価格)が調整されるわけです。

建値をうまく調整していく

 

この同一ポジションは複数持とうとすると1つにまとまってしまう特性があるため、
1ポジションの中でポジション取りと決済をうまくやっていく事で建値を調整し、利益を積んでいくことができます。
 

例えば、、、

7000ドルでロ1000ドル分のロングを持ったとします。

で、残念ながら6900ドルまで下がってしまいました。

ここでまた1000ドル分のロングを追加します。

そうすると建値が6950ドルの2000ドル分のロングになりますね。
 

さらに6800ドルまで下がってしまったとして、ここでも買い下がって2000ドル分ロングを追加します。

そうすると建値は6875ドルのロング4000ドル分になります。

6800ドルで反発して、6875ドルに戻りました。

この時点で、6800ドルで追加した分の2000ドルを建値決済します。

そうすると、建値6875ドルの2000ドル分のロングを保有している状態ですね。

これ、元々2000ドル分のポジションを持っていたときは建値が6950ドルでしたが、
6800ドルで2000ドルロングを追加したことで建値を下げることに成功しています。

 

さらに、下で追加した分は建値で決済してポジションを軽くしているので、
要するに建値6950ドルのロングを建値6875ドルのロングに変更するのに成功しているわけです。

 

説明する便宜上わかりやすくお伝えしましたが、
応用はいくらでもできますのでぜひトライしてみてください。

 
当然ですが、建値を調整できれば利益幅を増やすことができますので。
 

ロット調整を行う際の注意点

ビットコインFX ロット調整 BitMEX
 
さて、これの注意する部分はお気付きの方も多いかもしれませんが、
失敗するとロットがかなり積まれてしまうことです。
 

当然、ロットをかなり積んでいる状態で逆ポジに触れると損失も大きくなるので
ここは要注意です。

 

算段のないナンピン買いは絶対にやめましょう。
 

 
自分が持てるMAXのロットを計算し、その中で球を分散させて上手に活用してください。
 

私自身はポジ病感があるのもあり、結構長くポジションを持ってしまうことも多々あります。
 

ぽよよ
そういうときはひたすらロット調整をしています(笑)
 
 

場合によっては実現損益が増えてしまいますが、
結果的にはやらないよりはプラスになっている場合が多いので
覚えておくといいと思います。
 
 

ではでは、良いFXライフを。
 

【完全版】トレーディングビュー(Trading View)の使い方講座〜インジケーターの設定や表示方法など全て図入りで解説

2018.09.16

ビットコイン(BTC)のロングとショートの量や比率が確認できるサイト〜LONGSとSHORTSは重要指標〜

2018.09.09

ぽよよ
LINE@ではいち早く配信しているよ!ぜひ登録してね!



友だち追加