FXチャート分析の必須ツール!フィボナッチ・リトレースメントの使い方




どうも、ぽよよです。

今回は多くのトレーダーがチャート分析に役立てている

フィボナッチ・リトレースメント

について紹介していきます。
 
 

フィボナッチとは?

 
フィボナッチ数列というものを聞いたことがありますか?

数学の世界では有名な黄金比のようなものなのです。
  

レオナルド・=フィボナッチというイタリアの数学者の名前にちなんでつけられた数列で、

自然界では貝殻の螺旋やロマネスコ(カリフラワーの仲間)などでも見ることができます。
 

建造物や芸術の世界でもピラミッドやパルテノン神殿、モナリザなどで発見することができるんです。
 
   
 
どんな数列かというと、

「1,1,2,3,5,8,13,21,34,55,89,144,233,377,610,987,1597,2584・・・・・」

と続くものになります。

 

  1. 1つ上の数字で割ると0.618に近くなる。
  2. 0.382をかけると2つ下の数字になる。
  3. 3つ上の数字で割ると0.26に近くなる
 

という性質があるのがフィボナッチ数列です。
 
 
これは金融界でも利用されていて、チャート分析でも多くのトレーダーがフィボナッチを取り入れています。
 
 

チャートは大衆の心理

 
チャートは安いと思う人が買い、高いと思う人が売りをすることで成り立ちます。
 

そこの合意に至る価格は常に変動し、それをなぞったものがチャートですね。
 
 
 
つまり、チャートの動きは大衆心理そのものを表しているので、
人間が心地よい、適度だと思うポイントをフィボナッチを用いることで分析していくことができるんです。

 

フィボナッチ・リトレースメントの使い方

 
フィボナッチを用いるテクニカル分析はいくつかありますが、
1番メジャーなのがフィボナッチ・リトレースメントです。
 
フィボナッチ 使い方 FX

上記はTrading View(トレーディングビュー)を利用しています。
トレーディングビュー 使い方 アプリ

【完全版】トレーディングビュー(Trading View)の使い方講座〜インジケーターの設定や表示方法など全て図入りで解説

2018年9月16日

基本的には直近高値から安値、直近安値から高値にかけてピューっと引くような感じで使います。
 

引いた地点を0~1として、その間に先ほどの割合が刻まれていくような感じです。
 

上記のローソク足を見ても、節目となるラインで反発している箇所が見つかりますよね。
 

このように、反発ラインの目安にすることができ、
フィボナッチ・リトレースメントを元にシナリオを立てることもできますね。
 

先を予測する

 
基本的には直近高値から安値ですが、当然そこを更新していくこともありますよね。

そういったときに、更新した場合どこまでローソク足が伸びるのかの目安としてもフィボナッチ・リトレースメントは利用できます。
 
 
さっきのドル円1時間足の場合、1つずらすとこんな感じです。
 
フィボナッチリトレースメント FX 使い方
 

こう見ると、もし直近高値を抜けてしまった場合、どこまで伸びやすいのかをなんとなく考えることができますよね。
 
 

長時間足で引いたフィボナッチ・リトレースメントの中に引く

 
フィボナッチ・リトレースメントは長時間足から短い足までオールマイティに使うことができます。
 

で、長い足で引いた後に、さらにフィボナッチ・リトレースメントを入れ込むような分析もできます。
 

例えば、こちらはビットコインの4時間足です。
 
フィボナッチリトレースメント FX 使い方
 

かなり落ちてしまいましたが、今は1番下の赤いゾーンにいますよね。
 

この赤いゾーンの中でさらにフィボナッチを引いてみましょう。
 

フィボナッチリトレースメント 使い方 FX

 
わかりやすいように少しずらしていますが、だいたいこんな感じで引くことができますよね。
 

 
これを30分足で拡大して見てみると・・・
 
フィボナッチリトレースメント 使い方 FX

どうでしょうか?
 
 
結構効いていませんか?
 
 
フィボナッチ・リトレースメントはいろんな引き方・使い方があるので、
センスが問われるところですがぜひ使ってみてください。
 

 

フィボナッチ・リトレースメント以外のフィボナッチ分析

 
フィボナッチを用いたテクニカル分析方法はフィボナッチ・リトレースメント以外にもあります。
 

私自身、フィボナッチ・リトレースメント以外は使わないのですが、
せっかくなので簡単に紹介してみます。
 

フィボナッチ・フォーク

フィボナッチ 使い方 FX

トレンドラインに合わせるような感じで使えるのがフィボナッチ・フォークです。
 
 
上記画像はとりあえず出してみた感じですが、
全く使ったことがないので使い方が正しいのかはわかりません。
 

ぽよよ
多分違うと思います。
 

フィボナッチ・ウェッジ

フィボナッチ 使い方 FX

扇型のフィボナッチが出せるやつです。
 

フィボナッチ・サークル

 
フィボナッチ 使い方 FX

円盤のようなフィボナッチが弾けます。

ここまで来ると芸術品のような感じがしますね。

 
 
 

トレーディングビューでのフィボナッチの使い方

 
最後に、私も愛用しているチャート分析ツール「Trading View(トレーディングビュー)」でのフィボナッチの使い方を紹介します。
 

Trading View(トレーディングビュー)は無料・有料プランが選べるので、まずは無料アカウントで登録してみてください!

 
 
 
さて、Trading View(トレーディングビュー)のフィボナッチですが、チャート画面の左側のツールばーの中にあります。
 
上から3つ目のところをクリックすると、ピッチフォークなどが出てきてその中にフィボナッチ系もあります。
 

フィボナッチ 使い方 トレーディングビュー
 
 
フィボナッチ・リトレースメントを利用するときはそこをクリックして、
チャート上でクリック&ドラッグをすれば表示することができます。
 

 
また、さらに細かく設定を変えたいときは、
チャート上に出てくるメニューバーで各種設定が可能です。
 
フィボナッチ 使い方 トレーディングビュー
 
 
色を好みのものに変更したり、表示するラインも調節できます。
 

フィボナッチ 使い方 トレーディングビュー
 

ぽよよ
Trading View(トレーディングビュー)は細かい設定がしやすくて便利でオススメです!
 

まとめ

 

利用しているトレーダーも多い黄金比、フィボナッチについて紹介してみました。
 

私も愛用していう分析ツールなので、
まだ使ったことがない方はぜひチャレンジしてみてください。
 

Trading View(トレーディングビュー)の使い方についてはこちらで徹底解説しています。
 

トレーディングビュー 使い方 アプリ

【完全版】トレーディングビュー(Trading View)の使い方講座〜インジケーターの設定や表示方法など全て図入りで解説

2018年9月16日

為替FXをやるなら入金ボーナスがあり追証がないXM(エックスエム)が断然オススメです。
 

XM 口座開設方法 使い方

【最新】XM(エックスエム)の口座開設・登録方法を画像付きでわかりやすく解説

2018年10月7日




ぽよよ
LINE@でしかお伝えしない情報もあるので、ぜひお友達になってください!



友だち追加