デジバイト(DigiByte)のスマートコントラクト!【DiguSign(ディグサイン)】とは?

ディグサイン デジバイト




 
非常に有用性の高い仮想通貨(=暗号通貨)であるデジバイト(Digibyte)

そのデジバイトの特徴的な機能の1つである

DigSignについて解説していきます。
 
デジバイト ディグサイン
 

デジバイトの概要などはコチラをご覧ください。
 

仮想通貨「デジバイト(Digibyte)」とは?〜デジバイトの内容・価格・将来性〜

2017.10.05

DigSign(ディグサイン)とは?

 

デジバイトのブロックチェーンを利用したスマートコントラクトです。
 

政府関連や法的、貿易、医療など、幅広い分野でこれまで文書でやり取りされてきた業界での
活用が見込まれています。

 

DigusignはCitibank主催のコンテストで受賞!

 
2017年10月2日にCitibankの主催で行われたコンテスト「citi tech for integrity challenge」で
受賞しています。
 

citi tech for integrity challenge(Citi T4I)とは、
革新的な技術を表彰するもので、デジバイトは見事にアワードゲット。
 

受賞すると、賞金5000万ドルを獲得できたり、
提携企業のシステムを利用できたりと、大きなメリットがあるようです。
 
 
デジバイトの技術がこんな素晴らしいアワードをもらったということは、
今後のデジバイトの発展の追い風にもなると思います。
  
デジバイト アワード

実際にDigusign(ディグサイン)を使うことができる

 
そんな素晴らしい機能であるDigusignですが、すでに利用することができるようです。

試しにアカウントを作成してみました。
  
 
アカウントの開設も簡単なので、一応開設方法もご紹介しましょう。
 

アカウントの開設方法

 
 
Digusignはこちらの公式ページから入手することができます。
  

真ん中にある「GET STARTED HERE」をクリックすると、
ログインページに進むことができます。
 
デジバイト DIGUSIGN

ログインページに進みましたら、まずはアカウントを開設しますので、
右下の「Sign Up!」をクリックします。
 
デジバイト ディグサイン

 
そうすると、メールアドレスやパスワードを入力して登録できる画面が出てきますので、
一通り入力して登録してみましょう。
 
デジバイト ディグサイン

これで登録は完了です。
 
 

Digusign(ディグサイン)の使い方

 
ディグサインのページにログインするとこんな感じの画面になります。
 
ディグサイン デジバイト

肝心の使い方ですが、まだそこまでは把握できていません。(笑)

実際に使う場面もないのですが、余裕があるときに使い方を検証して紹介したいと思います。
 

また、ディグサインの使い方については、こちらの公式サポートページがありますので、いち早く使いたいというデジバイト愛溢れる方は参考にしてみてください。

 

Digusignはアプリもある

 
ディグサインはアプリも用意されていて、
実際にディグサインを利用するときはアプリと連動して利用するようです。
 
ディグサイン デジバイト

少しディグサインのページをいじったのですが、
アプリでPC上のQRコードを読み取ったりという動作もありました。
 

ディグサイン、使いこなせたら結構便利なのでは??

と感じています。
 

まとめ

 
デジバイトの注目の機能でもあるDigusign(ディグサイン)、

すでに利用ができる状態になっています。
 

暗号通貨は投資対象として見られることが多いので、
実際にそれを使ってみる
というところにはまだ一般ユーザーからすると頭が行きにくいところです。

 
ただ、今後はやはり実用的だったり、役立つものが生き残っていくと思うので、
自分でどんどん試してみることも大切です。
 

ディグサイン、活用できそうなタイミングがあれば、
ぜひ利用してみてください。

仮想通貨「デジバイト(Digibyte)」とは?〜デジバイトの内容・価格・将来性〜

2017.10.05

デジバイト(Digibyte)のウォレット!〜ダウンロード方法や使い方を解説〜

2017.10.31

ぽよよ
LINE@ではいち早く配信しているよ!ぜひ登録してね!



友だち追加