デジバイト(Digibyte)を買うべき16の理由




 
ようやく再び価格上昇を始めたデジバイト(DGB)

僕も握りしめているデジバイトですが、
「デジバイトを買うべき16の理由」みたいな記事がありましたので、
紹介します。
 

Trading Viewでの書き込み

 

この書き込みがあったのは、
愛用している方もいるであろうTrading Viewです。
 

海外の方が書き込みをしていてもちろん英語なので、
今回はそれを日本語にしてデジバイトを買うべき理由を紹介します。
  
 
ちなみに、紹介するソースはコチラ です。

 

ぽよよ
魅力いっぱいだな〜。
 
 

デジバイトを買うべき16の理由

 
では、早速デジバイトを買うべき16の理由を紹介していきましょう。 

デジバイト 送金
 

価格が底辺である

 
この書き込みは12月7日のものでしたが、
12月7日の時点では0.00000115BTC付近を推移していました。
 
確かに、100satoshiくらいでしばらく低迷しているデジバイトなので、
チャート的にも底であると考えられたでしょう。
 

ちょうどこのブログを書いている12月18日時点では
デジバイトの価格がようやく上がり始めました。
 

こちらが直近1ヶ月のチャートです。
 
デジバイト 仮想通貨

現在は200satoshiを超えてきていますね。

価格が急上昇していますが、
今後もどんどん上昇していくことが考えられます。
 
 
デジバイト 価格  
 

USDチャートで反転の兆候が見える

 
これもチャートの形や動きからの推察ですね。
  

買うタイミングはバッチリでした。
 

テクニカル分析による根拠

 
三角保ち合いや波動形成から考察すると、
2019年5月までに10ドルになると予想しています。
 
多少価格が上がったとはいえ、
現在は1DGBが0.04ドル程度なので、
10ドルまで価格が上昇したとしたらものすごいことになりますね。
 

ぽよよ
デジバイトで億り人が狙える!
  
デジバイト チャート
 
 

対BTCレートと対USDレートで価格の差が出ている

 
これについては言っている意味がよくわからないのですが、
BTCレートとUSDレートが違っているということだと思います。

こういう場合、価格が大きく上昇することが期待できるらしいんですね。
 

ぽよよ
もし間違っていたら指摘してください!
 

Yahoo!ファイナンスで10種類の通貨ペアが設定されている

 
Yahoo!ファイナンスにて、デジバイトの通貨ペアが10種類設定されていて、
これによって機関投資家など力のある投資家の注目を集めることになると推測しています。
  
デジバイト マイニング
 
 

ハードウェアウォレットにDGBが追加された

 
コチラの記事でも書いていますが、
デジバイトが主要なハードウェアウォレットであるLedger Nano Sを利用できるようになり、
これはデジバイトの普及を後押しすると考えられます。
  


Ledger Nano S (レジャー・ナノS)ビットコイン&イーサリアムハードウェアウォレット【正規品】

デジバイト(Digibyte)がハードウェアウォレットも利用可能に!

2017.12.01
ぽよよ
DGBを長期で安心して保管するにはハードウェアウォレットを使えるとやっぱりいいよね。
 

4年かけてデジバイトの技術をテストし、実績を作ってきたこと

 
これはデジバイトの技術的な部分で、
やはり優れている暗号通貨だからこそ価格も上がっていくということですね。
 
コチラの記事でも紹介しているように、
確かにデジバイトは非常に優れた機能をたくさん持っているため、
認知されてくれば自然と価格が上がってくるでしょう。
  

仮想通貨「デジバイト(Digibyte)」とは?〜デジバイトの内容・価格・将来性〜

2017.10.05
 
ぽよよ
僕もそう思っているため、DGBを握りしめています。

ソースコードの強化

 
ここもイマイチわかりにくいのですが、
要するにソースコードを積極的に強化しているということです。
 

ビットコインや他の仮想通貨が抱える問題を解決し、
普及していくに値する仮想通貨だと言えるわけですね。
 

手数料が非常に安い

 
ビットコインは元々、送金スピードが早くて手数料も安いということが
長所として考えられていました。
 
しかし、現在では送金スピードもトランザクションの渋滞によって遅くなることがあったり、
手数料もかなり高額になってしまうケースが出てきています。

 

それに対し、デジバイトの手数料は非常に安く、
日本円で言えば1円にも満たない金額で送金することが可能です。
 
デジバイト 手数料 

これは実際に使うときも非常に大きなメリットです。
 

ぽよよ
ビットコインの手数料もバカにならないんだよな〜。
 

送金速度がとても早い

 
デジバイトは送金速度が非常に早いというのも特徴の1つとなっています。
 
ビットコインが1ブロックの生成に約10分がかかりますが、
デジバイトはビットコインのおよそ40倍の速度、1ブロックが約15秒で生成されます。
 

ぽよよ
めっちゃ早い!!
 

ビットコインを送金したことがある方なら経験あるかもしれませんが、
ビットコインの送金スピードって結構遅いんですよね。
 

必ずしも10分後には着金しているわけでもないので、
利便性を考えると送金スピードの早さというのはとても重要になってきます。
 

その点もデジバイトは優れているわけですね。
  



15分で500万ブロックが繋がるブロックチェーン

 
デジバイトは1ブロックが15秒とものすごい勢いでブロックが作られていきますが、
それだけブロックチェーンのブロックも大量に生成されることになります。
 
 
ブロックが大量に繋がるということは、
それだけ不正のリスクが小さくなり、堅牢(けんろう)なブロックチェーンとなります。
  
デジバイト セキュリティ

10万を超えるノードがデジバイトのブロックチェーンに参加している

 

デジバイトのマイニングやブロックチェーンには10万以上のノード(=コンピューター)が関わっています。
 
これはビットコインや他の仮想通貨たちよりも分散されてブロックチェーンが構築されていて、
安全に利用することができるんですね。
 

DigiShild

DigiShildは1ブロックごとにマインイングの難易度(=ディフィカルティ)の調整を行う機能であり、
これによって常に適切なマイニング難易度を実現することができます。
 

この機能もデジバイトが先駆者的存在となっていて、革新的な機能の1つと言えます。
  
デジバイト マイニング
 
 

初めてSegwit(セグウィット)を導入した仮想通貨

 
デジバイトはSegwitを導入した仮想通貨としても有名です。
 
Segwitとは、簡単にいうとトランザクションのデータを小さくすることです。
 
データを小さくすることによって、1ブロックにたくさんのトランザクションデータを詰め込むことができるようになります。
 
 
これも、デジバイトの送金スピードの早さのタネとなっているわけです。
 

ビットコインもSegwit導入するとか反対とかいろんな問題を抱えていますが、
デジバイトは当時65,000人のコミュニティメンバーが全面的に指示をして実装しています。
  

ぽよよ
結託しているわけだな!
 
 

コミュニティも急成長している

  
デジバイト コミュニティ
 
仮想通貨が発展していく要因の1つに、コミュニティのパワーが挙げられます。
 

NEM(XEM)やモナコイン、最近だと話題になった草コイン「XP」もコミュニティがとても活発化しています。
 

そして、コミュニティが活発だとそれが1つのマーケティング効果を生んだりして人気が出て、
結果的に価格が上昇したりするんですね。
 

デジバイトは非常に優秀な仮想通貨の1つなので、
コミュニティも徐々に強くなってきています。
 

ぽよよ
2018年のデジバイトに期待しましょう!

5つのマイニングアルゴリズムを採用している

 
デジバイト 仮想通貨  

通常、PoW(プルーフ・オブ・ワーク)でマイニングされている仮想通貨は
どれか1つのマイニング方式を採用しています。
 

それに対し、デジバイトはなんと5つのマイニング方式を採用しているんですね。

 
これによって51%攻撃から守ることができたりと、
安全性の確保にも繋がっています。
 

デジバイトは安心して利用することができる仮想通貨であると
胸を張って言えますね。
 

まとめ

 

デジバイトについて猛プッシュされている方の投稿があったので、
思わず記事にしてしまいました。
 

これを読んで、さらにデジバイトが好きになったのではないでしょうか?(笑)

 
特徴についてはコチラでがっつり紹介しているので、
ぜひチェックしてくださいね!

仮想通貨「デジバイト(Digibyte)」とは?〜デジバイトの内容・価格・将来性〜

2017.10.05

さて、来年はデジバイトにとっても楽しみな1年になりそうです。
 

デジバイト(Digibyte)がCrypto-Bridgeへリスト追加!〜2018年はいろんな取引所への上場を期待〜

2017.12.11

ぽよよ
LINE@ではいち早く配信しているよ!ぜひ登録してね!



友だち追加