JPモルガンのCEO、デイモン氏が「ビットコインは詐欺だ」と批判、、しかし。。。




JPモルガンのCEOであるデイモン氏(Jamie Dimon)が9月12日、

ビットコインは詐欺発言があり、さらにその中で問題が発覚し、

市場で大きな議論を巻き起こしています。

JPモルガン ビットコイン

Europlace conference in Paris, in France, on July 11, 2017, in Paris, France. Jamie Dimon.
Photographer: Marlene Awaad / Bloomberg

(出典:
 

デイモン氏「ビットコインは詐欺」

デイモン氏は12日、ビットコインについて発言し

「良い終わり方はしないだろう」

「ビットコインは詐欺だ」

「(17世紀オランダのチューリップ球根より悪い」

「ビットコインを買うような社員は即解雇だ」

などと発言し、価格が暴落しました。
 
 
ビットコイン 暴落 

 
ちょうど中国での取引所停止にニュースが出ていたタイミングでもあり、

タイミングが良いのか悪いのか、

一気にビットコイン価格は30万円ほどまで落ち込みました。
 

チューリップ球根って??

あ、補足ですが、

17世紀オランダのチューリップ球根とは、

いい感じの色合いになったチューリンプに高値が付き、
(本当はウイルス感染して色が変化しているが、当時は解明されなかった)

その取引がエスカレートして、MAXの時には豪邸1つよりも球根1つの方が

価値が高いような事態になりました。

チューリップバブル

まさにチューリップバブルというにふさわしいような状態です。
 

一般サラリーマンの30年分~60年分の年収に匹敵するくらいになってしまったチューリップ球根ですが、、、

 
もちろんバブルが崩壊して混乱を招きました。
 
 

ビットコインも一気に値を下げました

 
ビットコインも9月に入ってピーク時は1BTC=56万円を記録していましたが、

みるみるうちに価格は落ちていき、

30万円ほどまで落っこちてしまいました。
 
 
やはり金融屋さん(JPモルガンのことね)の発言は強力です。
  

ある意味、最強の仕手情報かもしれませんね。
 

ビットコインを否定していたJPモルガン、裏では安いうちにビットコインを買い漁っていた

 
ビットコインを買うような人間は即解雇とまで言っていたJPモルガンのデイモン氏ですが、

実は裏ではJPモルガンはビットコインを買っているということが判明しました。
 

 

 

かなり買っているご様子です。(笑)

 
ビットコイン JPモルガン

ビットコイン価格はある程度値を戻す

 
底値であった30万円から、現在ではある程度の値を戻し、

1BTC=40万円前半で取引されています。
 

30万円の底値で購入していた人は40%ほどの値上がりですから、

かなりニヤニヤかもしれませんね。

 
もちろん、JPモルガンのデイモン氏もさぞかしニヤニヤしていることでしょう。
 

情報に踊らされないために

 
今回のデイモン氏の発言は、間違いなくタイミングを計ってなされた、狙いがあっての行動です。
 

このタイミングで何故わざわざ

「ビットコインは詐欺」

と言ったのかを考える必要があるでしょう。

 
JPモルガンは明らかにビットコインでの儲けを狙っての行動であると考えられます。
 

 
例えば、あなたがJPモルガンのCEOという立場で、

ビットコインで儲けたいと考えたとしたらどうしますか??
 

ただでさえ9月は中国問題でビットコイン市場が揺れていました。
 

そこに世界的にも影響力のある金融屋さんのトップである自分が

不安を煽るような発言をしたとすれば、、、、

 

市場は混乱し、ビットコイン価格が落ちることは想像に難しくありませんね。
 

価格が落ちたところで自分たちが拾えば、がっつり儲かってしまいます。
 

相手を不安にさせて自分たちの商売を立てる手法は日常的に見ることがありますね。
 

デブはダメだと煽ってダイエット商品を買わせたり、

英語ができなきゃダメだと言って英会話に入会させたり、、、

色々あります。
 

デイモンCEOも心底ではビットコインの地位は確立していくと思っている

 
これはぽよよの憶測ですが、

デイモンCEOはビットコインは今後も値上がりしていくと考えていると思います。
 

世界のあらゆる専門家や学識がある人間がビットコインを支持していますが、

大半の人は「ビットコインは暴落を経験しながらも右肩上がりに上昇していく」

と思っています。

 
デイモンCEOも例外ではないはずです。
 

だからこそ、ビットコインを安く買いたいと考え、今回の発言に至ったと思います。
 

道徳的な問題は通用しない

 
これに関して

「デイモンの行動は許せない!!!」

「卑怯だ!!!」

と感じた人もいると思います。
 

僕も人間ですからやはりそう思ったりもします。
 

が、こう言った金融市場では道徳精神などは通用しないと改めて感じました。
 

道徳精神で勝負していると、勝てない=損してまうことがあるでしょう。
 

損した後にいくら抗議声明を出したとしても、

損した以上は負け犬の遠吠えになってしまいます。
 

やはり自分の大切なお金を守ることができるのは自分だけですから、

こういった戦略に翻弄されないよう、腰を据えて対応していけるといいですね。

 
ちなみにぽよよは全く売らずに、ひたすらホールド派です。(笑)

 

(出典: )

このくらいの気持ちで絶対に手放しません。(笑)

 
 

ぽよよ
LINE@ではいち早く配信しているよ!ぜひ登録してね!



友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください