MOLD(モルド)がHitBTCに上場!〜MLDトークンの値動きはどんな感じ?〜

MOLD モルド 上場




 
どうも、ぽよよです。
 
 

MOLD(モルド)がHitBTCに上場

 

10月にICOを行ったMOLD(モルド)
やっと上場してくれました!

MOLD(モルド)とは何か?〜ICOが行われるMOLDの事業説明会に参加してきました〜

2017.10.02
(ICOではなく公式ではプレセールと呼んでいます)
 

上場先は大手取引所であるHitBTC
 

さて、上場後はどんな反応をしているのでしょうか??
 

MOLD(MLDトークン)の上場後の値動きは?

 
日本時間で4月2日深夜3時にHitBTCに上場したMOLD。
 

ぽよよ
トークンはMLDなのでお間違えのないよう。
 
チャートはこんな感じになっています。
 

MOLD MLD 仮想通貨

これ、パッと見だと449satoshiに見えますが、
よく見るとHitBTCは何故か小数点以下9桁まで表示しています。
 
なので、上記チャートでの価格は
1MLD = 44.9satoshi
というわけですね。
 

satoshiって?

satoshiというのはビットコインの最小単位を指します。
ビットコインは小数点以下8桁までありますので
最小単位は0.00000001BTCです。

ゼロがいっぱいあるとわかりにくいため、
この最小単位である0.00000001BTCのことを
1satoshiと呼びます。
 
0.00000068BTCなら68satoshi
0.00004321BTCなら4321satoshi
というわけです。

 

ぽよよ
satoshiを略して「sat」と言ったりもしますよ٩( ‘ω’ )و
 

上場直後は1度落ちた後に100satoshiまで買いも見られましたが、
今は50satoshi付近にいますね。
 

では、ICO価格と比べて今の価格はどうなのでしょうか?
 

MOLD(モルド)のICO価格と現在の価格の比較

MOLD 仮想通貨 モルド

MOLDのプレセールは、通常価格が
1ETH = 10,000MLD
でした。
 

で、これに加えて早く参加するとボーナスがもらえて、
1番ボーナスがもらえる第1期プレセールでは
1ETH = 15,000MLD
で購入できました。
 

ぽよよ
MAX50%のボーナスですね!
 
 
ひとまず、ボーナスなしの10,000MLDで計算すると、
1MLD = 0.0001ETH
です。
 
 
HitBTCではETH建でも取引できますので、わかりやすくETH建の板を見てみましょう。
 
MOLD モルド 仮想通貨

1MLDが0.000006ETHくらいであることが確認できます。
 

思いっきりICO価格を割っていますね。
 

ただ、実はMOLDはICO終了後にトークンの配布があったんです。

 

MLDトークンが売れ残り、投資した人に分配された

 
モルド MOLD MLD

MLDトークンは完売にならず、
売れ残ってしまいました。
 

ICOで売れ残った場合の対応は様々ですが、
MOLD(モルド)は投資した人に分配されたんですね。

 
つまり、売れ残ったトークンを出資割合に応じて配布したということです。
 

どのくらい配布してもらえたかというと、
購入したMLDトークンが10倍になるくらい配ってもらえました。
  
 
私は50%ボーナスの第1期プレセールで買っているので、
50%のボーナスが付いただけでなく、
さらにそこから10倍にMLDトークン数が増えました。
 

1ETHあたりで考えると
1ETH = 1万MLD × ボーナス1.5倍 × 売れ残り付与10倍
なので、投資ETH数の15倍のMLDトークンをもらったということですね。
 

逆に言えば、
ICO価格の15分の1になった時点でトントンということです。
 

なので、今の価格だとだいたいトントンくらいですかね。

 

MOLD(モルド)は保有するべき?売却するべき?

  
仮想通貨 MOLD モルド

さて、気になるのはMOLDを売り払うべきか、
このまま値上がりを信じてホールドするかだと思います。
 

結論から言うと、
私はひとまず売らずにホールドしておきます。
 

MOLDを売らない理由

理由はいくつかあります。
 

  1. 若い日本のチームを応援したい
  2.  
    何より1番の理由は
    MOLDチームを応援したい!
    というところですね。
     
    こちらの記事でも書いていますが、
    MOLDの事業説明会にお邪魔した際に
    若い皆さんが真剣に一生懸命取り組んでるのを感じたため、
    MOLDのプレセールに参加しました。
     

    なので、MOLDのプロジェクトも今後どんどん進展があるでしょうから、
    しばらくはホールドしておきます。
     

  3. 海外での認知度が低い気がする
  4. MOLDは日本のメンバーが中心であるためか、
    まだ海外勢の認知度は低いように感じています。
     
    プレセールに参加したのも、ほとんどが日本人じゃないでしょうか。
     

    ぽよよ
    僕の勝手な予測だけどね〜(@ ̄ρ ̄@)
     

    そのため、HitBTCに上場したことによって
    海外勢の認知も広がれば、さらにMLDトークンを購入する人も増えるのではないかと思います。
     

    そしたら、当然価格も上がってくるでしょう。
     

  5. ICO価格を割っているのでこれから購入しても割安なくらい
  6. MOLDは先ほど紹介したようにICO価格を大きく割っています。
     
    投資した身からすれば売れ残りの分配をもらっているのでダメージはないですが、
    はたから見るとお買い得に見えるのではないでしょうか。
     

    これ以上価格が落ちるようにも思えないし、
    今は地合いもかなり悪い中なので、
    市場全体が回復基調になってきたときにMLDトークンも価格を上げていくのではないかと思っています。
     

    ぽよよ
    頑張れMOLD!
     

    まとめ

     
    10月から参加していたMOLDが無事に上場してくれたのは
    純粋に嬉しいですね。
     

    まだHitBTCに上場しただけなので、
    今後の上場も期待です。
     

    MOLDはマーケティングが上手いと言う話しも聞くので、
    これからも楽しみにしていきます。
     




オススメの国内取引所3選!!!


最大手の安心感!
ビットフライヤー(bitFlyer)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内最大手の取引所で、3大メガバンクやリクルート、三井住友海上など名だたる企業が株主になっている取引所。
ビットフライヤーFXも人気で、出金も迅速。
登録がまだの方は必ずアカウント開設をしておきましょう!!

ビットフライヤーへの登録はコチラから

将来性のある仮想通貨が豊富!コインチェック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
アプリも使いやすいと評判で、有望な仮想通貨のラインナップも豊富!
ビットコイン以外の将来性のある仮想通貨がたくさんあるので、欲しい通貨が出てきた時にすぐ購入するためにもアカウント開設推奨です!!

コインチェックへの登録はこちらから

手数料最安!2つの取引所とは違う持ち味のZaif(ザイフ)

ビットフライヤーとコインチェックに比べて、手数料を安く抑えることができるのがザイフです!
扱っている通貨数も豊富で、将来性のある通貨やトークンが揃っています。
仮想通貨ドリームを味わいたいならザイフの開設は必ずしておきましょう!!

Zaif(ザイフ)への登録はこちらから

ぽよよ
LINE@も登録してね!!いち早く情報が届くかもᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

友だち追加