イーサリアム・ゴールド?ビットコインシルバー?〜次々出てくるハードフォーク通貨たち〜

イーサリアムゴールド




  
ビットコインからビットコインキャッシュ、

そして今月25日にはビットコインゴールドが分岐して誕生しました。
 

そんな分岐ブーム?なのか、イーサリアム・ゴールドやビットコインシルバーなども

誕生するような話しが出てきています。
  
ビットコイン ハードフォーク  
 
 
 

分裂したコインに価値がついている

 
 

2017年8月1日に、ビットコインからビットコインキャッシュが分岐しました。
 

そして、今月10月25日にはさらにビットコインから分岐したビットコインゴールドが誕生しています。
  

え、ビットコインゴールドって何??〜ハードフォークや価格への影響はどうなるの?〜

2017.10.06
 
  
 
ビットコインキャッシュはすっかり馴染んでしまった感じで、

むしろハードフォークによるビットコインの危機的意識から

ビットコインキャッシュの方がいいのではないかという意見も少なくありません。
 

現に、直近ではビットコインキャッシュの価格は上昇しています。
 

ビットコインキャッシュ 価格
(参照:コインマーケットキャップ)

こちらは直近1ヶ月のチャートですが、
ちょうどビットコインゴールドが誕生するあたりから上昇しています。
 

ビットコインから逃げた資金や、安全資産の受け皿としても
市場から見られているのかもしれません。
 

 
ビットコインゴールドもすでに取引が行われており、
YobitやHitBTCなどで取り扱いがあります。
 

YoBitってどんな取引所?〜INVESTBOX、DICEなど独特な取引所〜

2017.10.25

ビットコインゴールドはかなり価格が衰退していますが、

ビットフライヤーも取り扱いに前向きですし、

今のところ、全くの無価値か?といえばそうではありません。
 

もちろん、ビットコインキャッシュも十分に価値がついています。
  

本来の分裂の意味

  
ビットコイン ハードフォーク 
 
 
分裂には、本来ならちゃんと意味があります。

かっこよく言うなら大義があるはずです。
 
  

イーサリアムとイーサリアム・クラシックもハードフォークしている

 
  
イーサリアム クラシック 

 
例えば、イーサリアムとイーサリアム・クラシックは

もともと1つのイーサリアムでした。
 
 
が、運営者の考え方の相違によって、

Community is Lowのイーサリアム

Code is Lowのイーサリアム・クラシックに分かれることになりました。
 

イーサリアムとクラシックの違いからイーサリアム・クラシックの価格や有望性を考える

2017.09.23

イーサリアムとイーサリアム・クラシックの分裂には大義があっての分裂だったので、

それぞれに支持者もいるので現在も2つのイーサリアムに価値があって存続しています。
 

ビットコインとビットコインキャッシュについて深くは突っ込まないのですが、

結局はビットコインキャッシュにも価値が認められたために現在でも取引されています。
  
 
そして、ビットコインキャッシュに価値がついたので、

「ビットコインから分裂させれば価値がついて儲かるのでは??」

と思ってしまう人も中には存在します。
 

そう考えたのが、今回のビットコインゴールドのハードフォークではないかと

個人的には思っています。
 

 

ビットコインゴールドは利益目当て??

  
ビットコインゴールド 

ビットコインゴールドはいまいち大義に欠けてると思われます。
 
なぜビットコインから分岐したのか、よくわからないんですね。
 

ビットコインゴールドはマイニング方式が
ビットコインと違ってGPUマイニングとなっています。
 
 
そのため、一般のマインングマシンが用意できない人でも
マイニングに参加しやすいという利点があります。
 

確かに、その利点があることに異論はないのですが、

わざわざハードフォークをしてまで必要だったのか??

というのが個人的に疑問に思うところです。
 

さらに、【誰でもマイニングに参加できるように】というのはいいと思うのですが、

そもそもマイニングをする価値をビットコインゴールドが保っていないと、

マイニングもヘチマもありません。
  
ビットコインゴールド 
 
  
仮想通貨自体に利用価値がないと衰退してしまうのは言うまでもないと思うのですが、

その利用価値がビットコインゴールドにあるのか疑問です。
 

そして、現にビットコインゴールドはかなりの価格が落ちていますね。
 

ビットコインゴールド ハードフォーク
 

1BTGあたり110ドルくらいで推移していますが、

時価総額も小さく、今後生き残ることができるのかは非常に疑問に思うところです。
 

※こちらはリアルタイムの価格です。
 

ぽよよ
そもそも必要性があるのかが疑問である。。。
 

二番煎じ通貨が続々

 
ただ、ビットコインゴールドも一応取引所でも扱われているところがあり、

価値自体は少なからずついている状況です。
 

そんな中、後に続けと言わんばかりにハードフォークコインが登場しています。
 

イーサリアム・ゴールド

イーサリアム・ゴールド
 

イーサリアムは、本家イーサリアムとイーサリアム・クラシックがありますが、

ここにきてイーサリアム・ゴールドと言うコインが誕生することとなりそうです。
 
ビットコインゴールド 
 
  
 

スマートコントラクトをより簡単に誰でも扱えるようにする

イーサリアムゴールドは、本家イーサリアムの持ち味であるスーマトコントラクトを

誰でも手軽に扱えることを目指しています。
 

例えるなら、今では誰でもブログを簡単に開設することができますよね。
  
イーサリアムゴールド
 
  
アメブロやはてなブログなどもそうですし、ワードプレスも簡単に構築できるようになりました。
 

こういったプラットフォームがなければ、自分自身で1からプログラミングして組み立てなければなりませんが、

誰でも手軽にブログを立ち上げる機構があるので、プログラミングがわからない人でも始めることができます。
 

こんな感じで、イーサリアムゴールドのスマートコントラクトも、

誰でも手軽に扱えるようにすることを目的にしています。
 

それによって、様々なアプリケーションに用いることができます。
 

 

DMS(デジタルマイニングソフトウェア)の実現

  
 
 

イーサリアムゴールドは1ブロックが5分ごとに生成され、

1ブロックあたり100ETHG(イーサリアムゴールドの単位)が与えられます。
 

このマイニング報酬はDMSマイナーたちに分配されることになります。
 

DMSとは、デジタル・マイニング・ソフトウェアの略ですが、
これは誰でも気軽にマイニングに参加できる仕組みとなります。
 

DMSマイナーにはコチラから登録できるようですが、あまり安易に登録するのもどうかなと思うので、決してオススメはしません。(笑)

 
ホワイトペーパーを覗くと、DMSマイナーの報酬はマイナーがウォレットに保有してるETHGの量で決まるようです。
 

Create ETHG wallet on my etherwallet.com and buy some ETHG on Exchange or from website.
Run DMS “Digital Mining Software” for ETHG mining. Rewards of ETHG mining will be added
to your ETHG wallet on the basis of your ETHG holding.
(出典:イーサリアムゴールド ホワイトペーパー)

保有量でマイニング報酬が決まると言うことは、PoS(Ploof of Stake)ということかもしれません。
 

このように、イーサリアムゴールドが立ち上がりつつありますが、

正直クエスチョンマークを感じざるを得ません。
 

ぽよよ
普及するのだろうか。。。
 

ビットコインシルバーが誕生するという風の噂も

 
ビットコインゴールドが誕生したばかりですが、

今度はビットコインシルバーが12月に誕生するという噂が流れています。
 
ビットコイン ハードフォーク
(参照:Bitcoin Forum)

これについてはさっぱりよくわかりませんが、

本当にビットコインシルバーが誕生することになったら、もうカオスですね。
 

こうなったらもう、

ビットコインプラチナとか、
ビットコインダイヤモンドとか、
ビットコインエメラルドとか、
ビットコインムーンとか、
ビットコインドッカーンとか、

いろいろ出てきそうです。
 

もはやアニメかゲームのシリーズかよって感じです。(笑)
 
ビットコインゴールド
 
  
イーサリアムゴールドが出てきているので、

ビットコイン以外の通貨でこういったものが出てくることだって十分にあり得ます。
 

わけのわからない分岐や乱立を防ぐためにも、

取引所は安易に変な偽物コインを上場させないで欲しいなと思います。
 

ぽよよ
取引所に上場したら価値がついちゃうからね。
 

まとめ

 

ビットコインゴールドに少なからず価値がついてしまったので、

今後、変な分裂コインが誕生することもあるかもしれません。
 

分裂するごとに価値がついてしまったら、それこそ仮想通貨市場全体の信用も落ちると思うので、

あんまり変なコインが誕生しないことを願いたいです。
 

また、誕生してしまったとしても、マイナーや取引所には1つ1つちゃんとした判断を下して欲しいなと思います。 
 
 
  
 
  




オススメの国内取引所3選!!!


最大手の安心感!
ビットフライヤー(bitFlyer)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内最大手の取引所で、3大メガバンクやリクルート、三井住友海上など名だたる企業が株主になっている取引所。
ビットフライヤーFXも人気で、出金も迅速。
登録がまだの方は必ずアカウント開設をしておきましょう!!

ビットフライヤーへの登録はコチラから

将来性のある仮想通貨が豊富!コインチェック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
アプリも使いやすいと評判で、有望な仮想通貨のラインナップも豊富!
ビットコイン以外の将来性のある仮想通貨がたくさんあるので、欲しい通貨が出てきた時にすぐ購入するためにもアカウント開設推奨です!!

コインチェックへの登録はこちらから

手数料最安!2つの取引所とは違う持ち味のZaif(ザイフ)

ビットフライヤーとコインチェックに比べて、手数料を安く抑えることができるのがザイフです!
扱っている通貨数も豊富で、将来性のある通貨やトークンが揃っています。
仮想通貨ドリームを味わいたいならザイフの開設は必ずしておきましょう!!

Zaif(ザイフ)への登録はこちらから

ぽよよ
LINE@も登録してね!!いち早く情報が届くかもᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

友だち追加