感動を仮想通貨で伝える「Wowoo」〜OKWAVEも参入し、豪華メンバーのICO〜

Wowoo ICO 仮想通貨




 
どうも、ぽよよです。
 
 
注目度の高いICOである「Wowoo」についてご紹介していきます。
 

Wowooとは何か?

 
Wowoo ICO WWB

Wowooはサービスコンテンツのプラットフォームを目指すものです。
  
Wowoo上で機能するトークンはWowBit(WWB)で、
イーサリアムベースのものとなります。

「感動を可視化する」というテーマの元、
Wowoo上で提供されるコンテンツに対し、
感動の気持ちを仮想通貨で伝えるような、いわゆる投げ銭のプラットフォームになります。
  
感動の可視化は、すなわち感動の価値化と言えます。

投げ銭とは、大道芸人や路上ライブをやっているミュージシャンに対し、
お金をいくらか渡してあげるような行為ですが、仮想通貨の登場によって
オンライン上で投げ銭ができるようになってきています。
 

日本初の仮想通貨であるモナコイン(MONA)も2ちゃんねるで投げ銭として利用されていましたが、
WowooもWowoo自体がプラットフォームになり、コンテンツが提供され投げ銭が飛び交うようなイメージとなっています。
  
 

ぽよよ
感謝の気持ちは大事だよ〜。
 

OKWAVEが仮想通貨に参入

 
OKWAVE Wowoo 仮想通貨

OKWAVEは渋谷に本社を構える、1999年に設立された会社です。
 

Q&Aサイトの運営などを手がけている会社ですが、
そのOKWAVEがマレーシアの子会社を通じてwowooに出資することを発表しています。
 

OKWAVEはQ&Aサイトを運営し、顧客に無償でサービスを提供してきましたが、
感動を与えてくれたり、たくさんコミットしてくれるユーザーに対して何らかのインセンティブの必要性を考えていました。
 

こういったOKWAVEの提供しているサービスとWowooはまさに相性がバッチリで、
Q&Aサイト上でより有意義なコメントをしてくれるユーザーに対して仮想通貨の投げ銭がなされることを期待しています。
 

OKWAVEは日本企業ということもあり、
ニュースサイトなどでも話題になりましたね。
 
 
こういった期待感からなのか、OKWAVEの株価も1月に入ってからは
株価が急上昇しました。
 
wowoo OKWAVE 仮想通貨

これまで500円前後で推移していた株価が、
最高値では3倍以上になっています。
 

ぽよよ
株式でのリターンも狙えそうだね!

ちなみに、WowooのホワイトペーパーでもOKWAVEについて載せられています。
 
wowoo 仮想通貨 WWB

豪華メンバーを擁するWowoo

数ある仮想通貨を判断するときに運営陣の顔ぶれもチェックすべき項目ですが、
wowooのメンバーには業界でも有名人と言える方が参加しています。
 

ロジャー・バー

  
ビットコイン・ジーザス(神)とも呼ばれるRogeer Ver(ロジャー・バー)氏が
wowooに参画しています。
 
wowoo 仮想通貨 WWB

Da Hongfei(NEOの創業者)

 
ロジャー氏と並んで注目なのは、
Da Hongfei氏です。
 
なんとDa Hongfei氏は中国版イーサリアムとも名高いNEOの創業者で、
中国のブロックチェーン業界でも影響力のある人物の1人です。
 
wowoo neo 仮想通貨

NEOは評価も高く、時価総額も上位に位置している有名な仮想通貨ですね。
 

(こちらはリアルタイムの時価総額や価格です)

1月23日現在では時価総額は10位にランクインしていて、
大御所感も出てきました。
 

プレセールはあっと言う間に完売

 
Wowooのプレセールが1月17日から行われましたが、
なんと12分で完売してしまいました。
 
Wowoo 仮想通貨 ICO

 

まとめ

 
日本人や日本企業も絡んでいるICOですし、
注目度も高いので期待したくなりますね。
 

感謝や感動の気持ちを表す投げ銭という文化は僕は素敵だと思っているので
ぜひ頑張って欲しいなと思います。
 

ぽよよ
LINE@ではいち早く配信しているよ!ぜひ登録してね!



友だち追加