【完全版】トレーディングビュー(Trading View)の使い方講座〜インジケーターの設定や表示方法など全て図入りで解説

トレーディングビュー 使い方 アプリ




どうも、ぽよよです。
 
 
こちらの記事ではチャート分析に必須と言えるTrading View(トレーディングビュー)について紹介しました。
 
 

最強チャート分析ツール!トレーディングビュー(Trading View)とは〜使い方や登録方法、有料プランの違いなどを紹介〜

2018.09.13

今回は、そんなTrading View(トレーディングビュー)の使い方について紹介していきます。
 
 

ぽよよ
しっかり読んでトレーディングビューを使いこなしてください。
  
 
為替FXをやる場合は追証のない安心の海外FX会社「XM(エックスエム)」がオススメです。
 

【最新】XM(エックスエム)の口座開設・登録方法を画像付きでわかりやすく解説

2018.10.07
 

トレーディングビュー(Trading view)見たい通貨ペアのチャートを表示させる

Trading View(トレーディングビュー)は為替や株、仮想通貨など様々なチャートを閲覧することができるチャート分析の機能が凝縮されたツールです。
 

まずは自分が見たいチャートを表示させる方法を紹介していきましょう。
 

ぽよよ
まだトレーディングビューのアカウントを作っていない方は下記ボタンから登録してみてください。無料なので!
 
 
 
これが最初の画面ですね。
 
トレーディングビュー 使い方 インジケーター
 
赤枠のところが検索窓ですので、
ここに表示したい通貨ペアのティッカー(シンボル)を入れましょう。
 

ティッカーとは「BTC」とか「ETH」とか「USD」とか「JPY」とかのことです。
 
例えば、「BTC」と入れてみましょう。

トレーディングビュー 使い方 アプリ 

このように、「BTC」が含まれる通貨ペアなどが全て出てきます。
 

この一覧から探してもいいですし、最初から「BTC/JPYのチャートが見たい!」などの目標が決まっているなら
「BTCJPY」と入れるとすぐに見つかります。
 
トレーディングビュー 使い方 チャート
 
 

同じ通貨ペアがいくつも出てくる違い

 
上記のように「BTCJPY」などの通貨ペアを入れるとすぐに見つかりますが、
同じ「BTCJPY」なのにいくつか表示されていますよね。
 

これは取引所(証券会社)の違いです。
 

「BTCJPY」の通貨ペアなら

  • bitFlyer
  • Bitfinex
  • Mt.Gox

の3社それぞれのチャートがあるということですね。
 

 
ビットコインは取引所などによって価格が違いますから、
取引所が違えば当然チャートも変わってきます。
 
 
「BTC/JPY」ペアだとあまり多くないですが、
「BTC/USD」だとたくさん出てきます。
 
 
トレーディングビュー 使い方 インジケーター
 
 
よく見てみると「BTC/USDT」ペアがあるのもわかりますね。
 

BinanceなどではUSD建ではなくUSDT建になっているので、こちらもまた別のチャートになるわけです。
 
 

ちなみに、BitMEXはBTCではなく「XBT」なので、BitMexのチャートが見たいときは「XBTUSD」と検索しましょう。
 
トレーディングビュー 使い方 Tradingview

チャートの開き方

 
今回はBinanceの「BTC/USDT」ペアのチャートを見てみましょう。
 

先ほどの検索窓に「BTCUSDT」と入力します。

トレーディングビュー 使い方 アプリ
 
 
BinanceのBTC/USDTペアがありますのでクリックします。
 
そうするとこんな画面が出ます。
 

トレーディングビュー 使い方 インジケーター
 

この画面の右側にある「フル機能のチャート」というのをクリックすると
チャートが表示されます。 

 
トレーディングビュー 使い方 Tradingview

ぽよよ
これで無事にチャートが見れますね。
 
 

トレーディングビューでのインジケーターの探し方・使い方・表示方法

 
 
テクニカル分析を行う上でインジケーターは多かれ少なかれ使うと思います。
 
そんな重要な判断材料になるインジケーターの使い方について解説していきましょう。
 

インジケーターを削除する方法

 

まず、最初に開いた時点でデフォルトでインジケーターが表示されてしまうようです。

ぽよよ
もし表示されなかったらそれはそれでOK。
 
  
例えば、こちらの場合は
移動平均線(MA=Moving Average)が3本と、出来高が表示されていますよね。
 
トレーディングビュー 使い方 アプリ
  

これをそのまま使うならいいんですが、使わなかったり削除したい場合もありますよね。

 
表示させているインジケーターの削除の方法は
インジケーターの名前の横にある「×(バツ)」をクリックすると消えます。
 
例えば、出来高を消去したい場合は下の赤枠のバツをクリックすればOKです。
 

 トレーディングビュー 使い方 インジケーター設定
 
 
はい、無事に出来高が消えました。

トレーディングビュー 使い方 インジケーター表示
 
 
 

インジケーターの追加方法

  
追加したいインジケーターの表示方法についてです。
 

チャート上部にある「インジケーター」をクリックします。
 
トレーディングビュー インジケーター 追加
 
 
するとこの画面が表示されますね。
 
トレーディングビュー インジケーター 使い方
 
 
表示させたいインジケーターを「内蔵」から探してもいいですし、
検索窓にインジケーターの名前を入れて探してもOKです。
 
 
トレーディングビュー 使い方 インジケーター
 
 
で、インジケーターには2種類ありまして、
内臓されている一般的なインジケーターと、ユーザーが作成して公開しているインジケーターです。
 
 
例えば、使っている方も多いMACDで見てみましょう。
 

トレデーlイングビュー インジケーター 公開ライブラリ

 
「MACD」で検索すると、内蔵が「MACD」と「MACD戦略」の2つが出てきて、
公開ライブラリにはたくさん表示されます。
 
 
この公開ライブラリというのはユーザーが公開しているインジケーターで、
一般的に使用されているインジケーターを改造したものなどがこちらになります。
 
 

ぽよよ
内蔵インジケーターが純正品、公開ライブラリが改造品というわけです。
 
 
そのため、基本的には内蔵のインジケーターを使用し、
誰かのオススメだったり自分が試していいなと思ったインジケーターが公開ライブラリにあればそれでいいんじゃないかと思います。
 
 
ちなみに、公開ライブラリには「いいね」機能があり、いいねがたくさんあればあるほど多くの人に支持されているということです。
 

多ければいいってものではないですが、1つの目安にはなりますね。
 
 

インジケーターをお気に入りに保存する方法

 
よく使うインジケーターは「お気に入り」登録しておくとすぐに出せますし、
忘れたりしないので便利です。
 

ぽよよ
公開ライブラリのインジケーターは特にわからなくなりがちなので、お気に入りしておくといいですね。
  
 
例えば、「移動平均線」っと打つとこんな感じで出ますが、
カーソルを合わせると左側に星マークが出ます。 

トレーディングビュー 使い方 インジケーター 

この星マークをタップすればお気に入り登録完了です。
 
タップするとグレーの星になります。
 
 
そうすれば、「お気に入り」をタップすればすぐにいつものインジケーターを見つけられるので便利です。
 
トレーディングビュー 使い方 お気に入り
 
 

 

 

インジケーターの数値の変更方法

 
  
インジケーターにはほとんどのものに設定数値があります。
 

わかりやすいのが移動平均線ですね。
 

こちらのチャートには2本の移動平均線を表示させていますが、
青が10MA赤が100MAです。
 
トレーディングビュー インジケーター 追加
 
 
このように、同じ「移動平均線」でも全然違う表示になるんですね。
 

これは他の数値設定が可能なインジケーターも同じです。
 

トレーダーは自分がやりやすいインジケーターの数値設定にしていることも多いので、
もし数値を変えたい場合はインジケーターの名前の横にある歯車をクリックすると変更できます。
 
トレーディングビュー 設定 インジケーター
 

「入力」というところで数値の設定を、「スタイル」というところでは色や太さなどビジュアル面での変更が可能です。
 
トレーディングビュー 使い方 インジケーター
 
トレーディングビュー Tradlingview 使い方
 
 

ぽよよ
自分が使いやすいように設定してみてください。
  
 




 

トレーディングビューでインジケーターを重ねる方法

 
インジケーターを複数使っていると、インジケーター同士を重ねたくなることがあります。
 

例えば「MACDとRSIを重ねて表示させたい!!」などです。
 
 
通常、MACDとRSIを普通に表示させるとこうなります。
 
トレーディングビュー インジケーター 重ねる
 
 
これだと、ローソク足の表示が狭くなってしまってちょっと見にくいですよね。
 
なるべくローソク足のウインドウが大きいほうが見やすいんです。
 

単にスペースを空けるだけでなく、
違うインジケーター同士でのゴールデンクロス、デッドクロスなどを見る人もいますし、
チャート分析をするために重ねる人もいます。
 

そんなインジケーターの重ね方についてですが、
トレーディングビューのやり方はわかりにくいので説明しますね。
 

例えば先ほどのMACDとRSIを重ねたいなって思った場合、
MACDやRSIの空白スペースで右クリックをするとこのような表示が出ます。
 
トレーディングビュー インジケーター 重ね方
 

これだとインジケーターを重ねることができません。
 

この右クリックを、インジケーターの名前に合わせてやってみてください。
 
これはRSIの名前のとこで右クリックしたところですが、
こんな感じになります。

トレーディングビュー インジケーター 重ねる
 

この中の上から4番目、「Move To」というところにカーソルを合わせると
上記の既存ペイン
って出ますね。
 
トレーディングビュー インジケーター 重ね方
 

言葉がわかりにくいのですが、
これをクリックするとRSIが上のMACDのウインドウに移動します。
  
トレーディングビュー インジケーター 重ねる 

 

ぽよよ
とてもスッキリしましたね。
 

そして、重なった状態でまたRSIの名前のところで右クリックし、「Move To」を見ると・・・

トレーディングビュー インジケーター 重ね方
 

 

  • 上記の既存ペイン
  • 上記の新規ペイン
  • 以下の新規ペイン

と出ますね。

ぽよよ
だいぶわかりにくい・・・(笑)

 
これ、「上記」と「以下」は「上に移動するか、下に移動させるか」という意味です。
 

で、

既存ペイン=「上に表示されているうウィンドウに組み込む」
新規ペイン=「新しいウィンドウでインジケーターを表示させる」
という意味で捉えればOKです。
 

「上記の既存ペイン」なら、「上のウィンドウに重ねる」という意味になりますし、
「以下の新規ペイン」なら、「下に新しくインジケーターを表示させる」という意味になります。
 
 
ぽよよ
実際に使ってみてください。

 

インジケーターのテンプレートの保存方法

 
みなさんそれぞれチャート分析をしてインジケーターを使っていくと
「使いやすい組み合わせ」が必ず出てくると思います。
 

で、チャートを開くたびにいちいちインジケーターを選択して表示させるのはとてもめんどくさいですよね。
 

なので、自分が気に入っているインジケーターの組み合わせがあるときは
テンプレート保存」すると便利です。
 
 
 
例えば、MACDとRSIを重ねた組み合わせをよく使うとしましょう。
  
こういう感じですね。
 
トレーディングビュー 使い方 インジケーター

 
で、これをいちいち設定し直すのはめんどくさいじゃないですか。
 
なので、ここでインジケーターのテンプレート保存をすると次回からは1発で出すことができます。
 

インジケーターの組み合わせ(テンプレート)の保存は
チャートの上部にある「テンプレート」をクリックします。
 
 
トレーディングビュー インジケーター 保存
 
 
そうすると、「インジケーターテンプレートを保存」と出てくるので、
こちらを選択します。
 
 
トレーディングビュー 使い方 インジケーター
 
 
テンプレートの名前が決められますので、好きな名前を入れてください。
 
トレーディングビュー 使い方 インジケーター
 
 
今回は「MACD,RSI組み合わせ」にしてみましたが
次回からはちゃんとテンプレートにあるのですぐに設定することが可能です。
 
トレーディングビュー 使い方 インジケーター
 
 

保存したら1度ブラウザを更新(再読み込み)しないと反映されません。
 
 

チャートを重ねて比較する方法

 
あまり使わないかもしれないですが、
同じチャート内に複数の通貨ペアを表示させて動きを比較・分析することができます。
 
 
チャート上部の「比較」をクリックします。
 
トレーディングビュー チャート 比較
 
 
「シンボルの追加」を選択し、チャートに表示させたい通貨ペアのシンボル(ティッカー)を入力します。
 

下記では、「ユーロ円(EUR/JPY)」を表示させています。
 
トレーディングビュー ローソク足 重ねる
 
 
表示させたい通貨を選べば、チャートに表示されます。
 
 

こちらでは、ユーロポンドのチャートにユーロ円のチャートも表示させてみました。
 
 
トレーディングビュー 使い方 インジケーター
 
 

ぽよよ
使う場面はそう多くないかもしれませんが、こんなことだってできちゃうんですね。
 
 

アラートの設定方法

 
ずっとチャートを見ることができればいいですが、
必ずしもそうじゃないですよね。
 

そんな時にあらかじめアラート設定をしておけば、
チェックしている価格帯にチャートが到達した時に知ることができます。
 
 
例えば、ドル円が現在110円だったとして、これが「111円になったら通知する」というような設定ができるんですね。
  

これはチャート上部のアラートから設定ができます。
 
 
トレーディングビュー 使い方 インジケーター
 
 
アラートの設定画面はこんな感じですので、自分が希望するように設定して
「作成」を押せばOKです。
 
 
トレーディングビュー 使い方 インジケーター
 
 

よくトレードしたりチェックする通貨ペアをリストにする

 
通貨ペアを選択すればチャートを見ることができますが、
為替や株など複数のチャートをたくさんチェックしている方は
いちいち探して表示させるのは意外と手間になります。
 
 
お手軽なのは「フラグ」というのを付けると楽チンです。
 
チャートの中にある通貨ペアの左にあるマークをクリックするとフラグがつきます。
 
こちらはフラグを付ける前です。

トレーディングビュー 使い方 インジケーター
 
そしてこちらが付けた後。
 
トレーディングビュー 使い方 設定
 
 
赤くなっていればOKです。
 

フラグは画面右側に表示されます。
 
トレーディングビュー 使い方 インジケーター
 
 

まとめ

 
以上、Trading View(トレーディングビュー)のチャートの設定方法をご紹介しました。
 
インジケーターだけでなく、アラートなども非常に有効活用できますので
トレーディングビューを使ってトレードに活かしてください。
 

トレーディングビューについてやプランの解説、登録方法などはこちらで解説しています。
 

最強チャート分析ツール!トレーディングビュー(Trading View)とは〜使い方や登録方法、有料プランの違いなどを紹介〜

2018.09.13

Trading View(トレーディングビュー)のアカウント登録はこちらからどうぞ。
 
 

 

ぽよよ
無料でアカウント登録できるよ!
 
 
Trading View(トレーディングビュー)の使い方の第二弾はお絵かきなどのテクニカルのやり方について解説しますのでお楽しみに。
 
 
為替FXをやる場合は追証のない安心の海外FX会社「XM(エックスエム)」がオススメです。
 

【最新】XM(エックスエム)の口座開設・登録方法を画像付きでわかりやすく解説

2018.10.07

ぽよよ
LINE@ではいち早く配信しているよ!ぜひ登録してね!



友だち追加