マルチタイムフレーム分析で月足からラインを引く勧め〜FXではまずラインを引いてみよう〜

FX マルチタイムフレーム分析




どうも、ぽよよです。
 

FXにてチャート分析の方法はたくさんありますが、
その中でももっともメジャーとも言える方法がライントレードではないでしょうか。
 
 

ローソク足が反発しているところに水平ラインやトレンドライン、
はたまたチャネルなどを引いて分析していきます。
 
 
今回はそんなライントレードで大事なマルチタイムフレーム分析について触れていきます。
 

 

多くの時間足でラインを引いて見る

 

ラインを引く際に大事なのが、

多くの時間足を確認すること

です。
 
 
例えば、ドル円の日足と15分足では水平線を引いても全然違いますよね。
 

ドル円日足

Tradingview 使い方 FX

ドル円15分足

TradingView 使い方 FX

ピンクのラインが日足で引いた線、青いラインが15分足で引いた線です。
 

そして、15分足で青いラインを引いた状態で日足に戻すとこんな感じになります。
 

Tradingview 使い方 トレーディングビュー
 

ぽよよ
ラインだらけでとても見にくいですね(笑)

 
何が言いたいかと言うと、

15分足で引いたラインは日足では参考にできないですが、
日足で引いたラインは下位足(短い時間足)でも有効である

ということです。
 

長い時間足からラインを引いてみよう

 
長い時間足のラインのほうが有効であるということは、
短い足ばかりでラインを引くのもナンセンスですよね。
 

なので、水平ラインやトレンドラインを引くときは、
長い足から引いていくのをオススメします。

これはトレードする時間軸、スキャなのかデイトレなのかスイングなのかなどにもよりますが、
スイングの場合は短期足のラインってそんなに気にしなくていいと思いますが、
スキャなど時間軸が短いトレードでも長い時間足のラインはチェックする必要があります。
 

なので、そういう意味でもライントレードをするなら
長い時間足でのラインは必須と言えるでしょう。
 





 

どのくらいの時間足からラインを引くべきか?

 
さて、時間足は一般的に月足から1分足までありますね。
 
 
「たくさんの時間足があって、どこから見たらいいかわからない!!」

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 

基本的には、長い時間足から見ていくと良いでしょう。
 
 
どのくらい長い足から見ていくべきかは人によってスタイルが違うので一概には言えませんが、
私は月足から見るようにしています。
 

もちろん、月足だと1ヶ月で1本のローソク足なので毎日のように確認する必要はありません。
 

ただ、トレードするなら必ず月足がどうなっているのかも把握しておいたほうがより方向性も掴めます。
 

また、月足や週足などかなり長めの足で効いている水平ラインやトレンドラインというのはかなり強力であると考えることができます。
 

これを頭に入れておくとフィボナッチを引くにしてもポジるにしてもシナリオを立てやすくなるでしょう。
 

ラインの引き方はこちらの記事で紹介しています。

FX トレードのやり方 ライントレード

【FX初心者の方必読!画像付き】ライントレードの方法〜水平ラインとトレンドライン、サポートラインとレジスタンスライン〜

2018年10月25日
 

月足のラインが強烈に効いていてびっくりした例

さて、チャートを俯瞰していてびっくりしたことがあったので紹介しておきます。
 

今年、2019年の1月4日にクロス円が大暴落してえげつない下ひげをつけましたね。
 

こちらはポンド円の日足です。

FX やり方 ライントレード

かなりえぐい下ヒゲをつけていますね。
 

ちなみに、こういった暴落をフラッシュクラッシュと呼んだりします。
 

 
このようなフラッシュクラッシュの下落をドンピシャで逆張りして狙うのは
非常に難しいです。

というか、本来なら手を出すべきではないです(笑)

 

ただ、月足を見てみるとどうかというと・・・
 

FX やり方 手法

 

青い矢印のところが2019年4月4日の下ひげです。
 
 

見事にトレンドラインのところで反発していました。
 

日足レベルでさえの下ひげはどこで止まるかわからないですが、
月足で見るとおおよそ予測が立てられるわけです。
 
 

まとめ

 
今回はマルチタイムフレーム分析、というか「長い時間足からラインを引いたほうが有効だよ」
ということをお伝えしました。
 

FXではいろんなやり方がありますが
ライントレードはその中でも1番基本的であり有効なやり方です。
 

どこから手をつけたら良いかわからない方は、
まずはラインをたくさん引いてみてください。
 

ラインの引き方はこちらの記事で紹介しています。

FX トレードのやり方 ライントレード

【FX初心者の方必読!画像付き】ライントレードの方法〜水平ラインとトレンドライン、サポートラインとレジスタンスライン〜

2018年10月25日
 

私が使っているチャート分析ツールはTradingView(トレーディングビュー)です。
 
非常に使いやすくカスタマイズ性も豊かですので、オススメです。
 

トレーディングビュー 使い方 アプリ

【完全版】トレーディングビュー(Trading View)の使い方講座〜インジケーターの設定や表示方法など全て図入りで解説

2018年9月16日




ぽよよ
LINE@でしかお伝えしない情報もあるので、ぜひお友達になってください!



友だち追加