FXトレードで必要なテクニックは3つだけ!

FXトレード テクニック メンタル




どうも、ぽよよです。
 
 
今回はFXトレードで勝つために必要なテクニックとは何かをお伝えしていきます。
 
 
FXで必要なテクニックは大きく分けて3つです。 
 
 
 
 

FXで必要な技術とは

 
FX コツ テクニック
 
トレードで勝ち続けるためには
これからお伝えする3つの技術の全てが必要となります。
 
 
逆に、これら3つをマスターできれば晴れて勝ち組トレーダーの仲間入りができるでしょう。
 
 
勝つためには何が必要なのかがわからないと
何をすべきかもわからないですよね。
 
 
勝つために必要な技術を改めて確認して、
日々のトレードで学んでいきましょう。
 
 
 

チャートを読む技術

FX テクニック コツ
 
まず1つ目がチャートを読む技術です。
 
 
FXは価格が上がるか下がるかを考え、
ポジションを構築していきますよね。
 
 
ということは、未来の価格がどのように動いていくかを
推測していかなければいけません。
 
 
的中率100%の予測を立てることは不可能ですが、
今ある情報を元に分析し、期待値の高いポジションを構築していくのがトレードという作業です。
 
 
 
価格の推移は主にローソク足と呼ばれるものが織りなすチャートで見ていくので、
チャートを分析し、その後の値動きを考えていかなければなりません。
 
 
このチャートを分析する方法は主に2つあります。
 
 

ファンダメンタル分析

 
FX ファンダメンタルズ分析 チャート

ファンダメンタル分析は、経済情勢や世の流れ、イベントごとなどから
価格がどのように動いていくかを考えていく方法です。 
 
 
米国金利が下がったらどうとか、
雇用統計の数値がどうとか、
戦争が起きたからどうとか、
そういった事象から世の中の方向、ないし価格の方向性を導き出していく方法です。
 
 
ファンダメンタル分析を勉強することで
世界経済にも理解が深まり、教養も得ることができます。
  
また、各通貨ペアのおおよその方向性を持つこともできますね。
 
 
  

テクニカル分析

 

テクニカル分析は、ローソク足の織りなすチャートから
今後の値動きを考えていく方法です。
 
 
最もメジャーな分析方法はライントレードですが、
こちらの記事などを参考にしてみてください。

FX トレードのやり方 ライントレード

【FX初心者の方必読!画像付き】ライントレードの方法〜水平ラインとトレンドライン、サポートラインとレジスタンスライン〜

2018年10月25日
 
 
テクニカル分析もローソク足の形からラインを引いたりする方法から、
インジケーターの数値や形状から検討していく方法もあります。
 
 
こういった手法を用いて、
値動きを占っていきます。

 

テクニカル分析についてはかなり広く深いものとなっているので、
随時そういった記事も書いていけたらと思います。
 
 
OBV 使い方 見方 FX

OBV(オン・バランス・ボリューム)とは〜FXテクニカル分析インジケーターの使い方や見方を実例を交えて解説〜

2018年11月10日
 
 




 

ロット管理と利確、損切りの技術

FX ロット管理 利確
 
2つ目はロット管理、そして利確と損切りの技術です。 
 
 
これはチャート分析の技術以上に大事だと思っています。

 
元金に対して適切なロット、リスクリワードを取り、
利確・損切りも共に機械的にかつ迅速に行わないと必ずボロが出てきます。
 
 
そして、1度のボロで大ダメージを被って一発退場なんてパターンもよくありがちです。
  
いわゆる、コツコツドカンというやつですね。
 
 

ロット管理について

ロットは原則として常に一定にしていくことをオススメします。

 
「ここはリスクリワードがいいから普段より多めのロットにしよう!!」

「含み損だけどそろそろここは反転するはずだからロット追加しちゃおう!!」

とかやってしまうと痛い目を見ます。
 

もちろんそれが良い結果に結びつくかもしれませんが、
逆にそれで美味しい思いをしてしまうと癖になってしまうので注意です。
 
 
そして、いつか必ずドカンと食らってパーです。
 
 
なので、基本的にはロットは常に一定にし、
突発的な追加ロットは入れないほうが吉でしょう。
 
 
ただ、あらかじめ「このラインまでは買い下がる」とかって決めておいて、
想定通りの値動きをしてきた際に追加するのはOKです。
  
その際はロットを分割にするなどして調整すればOKなので、
こういった部分もロット管理の技術になります。
 
 
要するに、下手なナンピンは厳禁ですよって事ですね。
 
 

利確と損切りは早すぎるくらいでも良し

 
利確と損切りですが、基本的にはポジションを取る際にあらかじめどの辺りをターゲットにするのかシナリオを立てておきましょう。
  
 
特に大事なのは損切りです。
 
 
利確ももちろん大事なのですが、タイミングを少々失敗してしまって利益を削ったとしても、
プラスが多いか少ないかという違いで
  
 
ただ、損切りは失敗すると死活問題で、
場合によってはレッドカード一発退場にもなりかねません。
 
 
そのため、損切りは早すぎるくらい迅速に行うべきでしょう。
 
 
どうしても感情に左右されて損切りができない方は、
BTCFXにしても為替FXにしても損切り指値を必ず設定しておけば
一発退場のようなことはまず避けられるはずですのでオススメです。
 
 

メンタルコントロールの技術

 
FX メンタルコントロール テクニック
 
最後に大事なのがメンタルコントロールです。
 
 
人間ですから、どうしても感情を捨てきることはできないかもしれません。
 
ましてや、お金というものは感情に作用する力が非常に大きなものです。
 
 
それだけ勝ったときは嬉しいと感じるかもしれないですし、
逆に損失を食らったときは落ち込んだりヤケクソになったりしてしまうかもしれません。

 
ただ、ヤケクソが引き金となって退場に繋がってしまうこともよくあります。
 
 
私もよくありがちなのですが、
「どうでもいいや」、「後は野となれ山となれ」精神は厳禁です。
 
 
自分でメンタルが消耗してきたなぁと思ったら、
できればチャートを見ないで休憩時間を設けましょう。

 
美味しいものを食べたり、
お散歩したりとにかく気分転換できることに取り組むのがオススメです。
 
 
精神のエネルギーは目に見えないし身体の疲労とは性格が異なるのでわかりにくいですが、
やはり消耗すると良いパフォーマンスは出せません。
 
 
そういう時に無理にトレードしても良い結果は得られないので、
とにかく休むことを優先しましょう。
 
 
休んでしまうとつい機会損失であるような気もしてしまうものですが、
トレードでは常にチャンスを見つけることができるので
しっかり休んでから取り組む癖をつけると良いと思います。
 
 

まとめ

 
以上、FXにおいて必要なテクニック3つを紹介しました。
 
 
それぞれ探求していくと奥が深いですが、
必要になるのはこの3つだけです。
 
 
これらをもし全てマスターできれば、
常勝トレーダーの仲間入りを果たせると思います。
 
 
簡単なことではないですが、
焦る必要もないので少しずつ習得していきましょう。
 
 

ぽよよ
まずは退場しないことが最優先!
 
 
チャート分析にはこちらのTradingView(トレーディングビュー)がオススメです。
 
使い方もこちらの記事で網羅しているので参考にしてみてください。

兼業トレーダー必見!TradingViewのアラートの使い方や設定方法を画像付きで詳しく解説

2019年5月21日

ぽよよ
LINE@でしかお伝えしない情報もあるので、ぜひお友達になってください!



友だち追加