FX業者は国内と海外、初心者の方はどっちがいい?

FX 海外 国内 どっち




どうも、ぽよよです。
 

「これから為替FXにチャレンジしよう!!」

と思ったら、当然ですがFX会社で口座を開設しなくてはいけません。
 

でもFXの会社って調べてみるとたくさんありますよね。
 

日本国だけでもたくさんあるし、海外にだって当然いっぱいあります。
 

この記事では、国内と海外のFX業者の違いをお伝えしていきます。
 
 

FX業者は国内と海外、どっちがいいの?

 
結論から言うと、初心者の方は断然海外をオススメします。
 

その理由を、国内と海外、それぞれのメリットデメリットを見ていきながらお伝えしますね。
 
 

国内FX業者

 
FX 国内 海外 どっち

日本国内だけでもたくさんのFX会社がありますね。
 

DMM FX、外為オンライン、YahooグループのYJFX!、などなどあります。
 

 
どこがいいかなって迷っちゃいますよね。
 
 
正直、国内FX会社ならそこまで大きな差はないのですが、
それぞれメリットとデメリットを見ていきましょう。
 
 

国内FX業者のメリット

 

スプレッドが狭い

 
国内FX業者の最大のメリットは何と言ってもスプレッドが小さいことでしょう。

スプレッドがわからない方はこちらの記事をどうぞ!

FXのスプレッドとは?〜スプレッドの意味をわかりやすく解説〜

2018.10.28
 

ドル円だと0.03Pipsとかですからね。

 
スプレッドが小さければスキャルピングをするときは特に有利です。
 

日本の会社という安心感

やっぱり日本企業だから安心!という方も少なからずいらっしゃると思います。

 
日本語も問題なく通じるし、日本人の常識が通じるのは安心ですよね。
 

各会社ごとにアプリがリリースされている

 
それぞれの会社ごとにアプリがリリースされており、
スマホからでも簡単に取引をすることができます。
 

アプリも見やすいものが多いですし、使い勝手はいいですね。
 

最初に日本の会社のアプリで慣れてしまうと、
MT4やMT5が使いにくいと感じる方もいるようです。
 
 

国内FX業者のデメリット

 

追証がある

 
日本国内のFX業者は追証があります。
 

追証についてはこちらの記事で解説しています。 
 

FXの追証とは?〜追証の意味と危険をわかりやすく解説〜

2018.10.29
 

上記記事で解説している通り、
追証は警戒すべきものなので、知らない方は必ず理解しておきましょう。
 

で、国内のFX業者は追証がありますので、
それも1つのデメリットです。
 

ぽよよ
僕は1番のデメリットは追証だと思います。

上記の追証についての説明記事の中でも紹介していますが、
スイスショックみたいなのがいつ来るかなんて誰も予想はできません。
 

そして、自分がポジションを持っている間にそういった値動きに遭遇してしまう可能性がゼロではない以上、
最大限警戒する必要があるでしょう。
 

レバレッジが最大25倍

 
これはデメリットとは言えないかもしれないですが、
少資金からもりもり資産を作っていくとなると、レバレッジの関係で国内FX会社だと結構厳しい戦いになります。

保有できるポジション量が制限されるため、地道な戦いを強いられることになります。
 

すでに資金がたくさんあって安定的に運用していく方は問題ないですが、
少資金から始めようと思うとちょっと大変です。
 

MT4が使えない

 

これも人によりますが、MT4を愛用している方にとってはやりにくい部分になるのではないでしょうか。
 

海外FX業者 XM

FX 海外 国内 どっち

さて、今度は海外のFX業者を見ていきましょう。
 

海外のFX業者もたくさんありますが、ここでは人気があり私も愛用しているXM(エックスエム)を例にして考えていきます。
 

海外FX会社のデメリット

まずはデメリットから見ていきましょう。
 

海外だからなんだか抵抗がある

 
すごくアバウトなのですが、意外と

「海外の会社とやり取りってなんか抵抗があるし難しそう」

って思う方はいらっしゃるのではないでしょうか。

日本語が通じなかったり、文化が違ったりして
どうもな・・・って。

 
ただ、有名どころのFX会社はその辺は心配ご無用です。
 

 
基本的には日本語が通じますし、
日本人スタッフの方もいたりします。
 

XM(エックスエム)も口座開設からマイページの操作など、全て日本語対応なので安心です。
 

スプレッドが広め

 
日本のFX会社に比べるとスプレッド(手数料)が大きいところが多いです。
 

そのため、スキャルピングをやりたい方などにとっては特に不利となります。

 

税金面

税金面についてはさらっとにしておきますが、
国内FXと海外FXでは利益の形状の仕方が変わってきます。
 

ここはあまり詳しくは突っ込みませんので、ググってください!

ぽよよ
追って追加記事書きます!
 

メリット

海外FX業者「XM(エックスエム)」を利用するメリットはかなりあります。
 

 

入金ボーナスがある

 
XM(エックスエム)には入金をすると一定額まではボーナスがつくというサービスがあります。 

FX 海外 国内 どっち
 

500取るまでの入金には100%のボーナスがつきます。
 

つまり、例えば5万円のデポジットをすると、
証拠金としてさらに5万円を利用することができ、合計10万円を元本としてトレードをすることができます。
 

さらに、総額4,500ドルまでは20%のボーナスがつきますので、
かなりありがたいです。
 
 

3,000円の口座開設ボーナス

 
新規で口座開設をすると3,000円がボーナスとして口座に振り込まれます。
 

最初から3,000円を利用することができるのは嬉しいです。
 
 

レバレッジ888倍

 
XM(エックスエム)はレバレッジが888倍まで選択することが可能です。

 
かなりのハイレバレッジですが、だから危険!というわけではありません。
 

ロットを元本に対して適切に管理すれば、
888倍のレバレッジは強い味方になってくれます。
 

 

多くの通貨ペアや、日経、ダウ、金なども取引できる

 
国内のFX会社は取引できる通貨ペアが鍵られています。
 

さらに、日経平均や金などは基本的に取引できません。
 

しかし、XM(エックスエム)をはじめとした海外のFX業者は多くの通貨ペアを取引することができますし、日経平均なども取引できます。
 

日経や金などを戦場にしているトレーダーもたくさんいますから
選択肢が増えるのはやはりメリットが大きいですね。
 

 

追証なし

 

国内FX会社の1番のデメリットとお話しした追証ですが、
XM(エックスエム)は追証もありません。
 

万が一があっても想定外の損失がないっていうのは安心して使うことができますね。
 
 
 

国内FX会社と海外FX会社、どっちがいい?

 

以上、国内と海外のメリット・デメリットを比較してみました。
 

これらを比べると、やはり海外のFX会社を利用するほうがいいかなと思います。
 

その中でも、ボーナスなどもあり愛用者も多いXM(エックスエム)がオススメです。
 

XM(エックスエム)の口座開設方法はこちらの記事で画像付きで詳しく説明しています。
 

【最新】XM(エックスエム)の口座開設・登録方法を画像付きでわかりやすく解説

2018.10.07

 
 

ぽよよ
優良FX会社で頑張っていきましょう。

FXのスプレッドとは?〜スプレッドの意味をわかりやすく解説〜

2018.10.28

FXの追証とは?〜追証の意味と危険をわかりやすく解説〜

2018.10.29

ぽよよ
LINE@ではいち早く配信しているよ!ぜひ登録してね!



友だち追加