YoBitってどんな取引所?〜INVESTBOX、DICEなど独特な取引所〜

Yobit 取引所




どうも、ぽよよです。

仮想通貨(=暗号通貨)の取引所は日本国内に限らず、

世界中にたくさん存在します。
 

海外の取引所といえば、BittrexPoloniexBinanceなどをメインで使っている方が多いと思います。
 

開設すべき取引所!Binance(バイナンス)の登録方法や使い方

2017.10.09

そういった大手取引所以外にも、たくさんの取引所があるわけですが、

その1つ、YoBitという取引所はご存知でしょうか??

 
YoBitにしかないサービスがあり、結構面白い取引所となっています。
 

今回は、そんな独自色の強い取引所、Yobitを紹介します。
 

YoBitってどんな取引所??

 
YoBitは膨大な種類のアルトコインを取り扱っている海外の取引所です。
 

取り扱い通貨数がとにかく豊富

取り扱い通貨数を数えようと思ったのですが、

膨大すぎて諦めました。(笑)

なので、アルトコインのスクロール画面を動画にしてみましたので、

ぜひYoBitの取り扱い通貨数の多さをご覧ください。(笑)

このためにYoutubeアカウントを作って動画をアップしました。
Youtubeにアップするのは初めてです。(笑)
人間、こうやってできることが1つずつ増えていくんですねぇ。。。

  

通貨数が豊富だけど、安易に草コインに手を出すと危険

 
YoBitは草コインも豊富に取り揃えているため、

夢と希望を持って、つい草コインを購入したくなったりします。
 

草コインとは・・・
大手の取引所で扱いがなかったり、全然人気がなく放置されているようなアルトコインのことを言います。
インターネット上のやり取りで使われる「www」は、そのビジュアルから草とも呼ばれますが、

人気がなさすぎたり誰も取引していなくて笑ってしまうようなコインである

ということで草コインと呼ばれたりします。

 
 
草コインは現在の価格が超割安であるため、

何かをきっかけにして急に暴騰することがあります。
 

何十倍、時には何百倍の暴騰をすることもあり、
 
夢にあふれる通貨と言われることもあります。
  
Yobit 取引所
 
 
僕も草コインは決して嫌いではないのですが、

安易に草コインに手を出すのは非常に危険です。

 
というのも、YoBitではすでに死んでいる、

言うなれば《死にコイン》とも呼べるようなコインが残っていたりします。
 

すでにアルトコインの運営元がなくなっていたり、

取引ボリュームが無いに等しい(実質取引できない)ものもたくさんあります。
 

その例として、いくつかやばいチャートをお見せします。
 

  • EGGcoin(EGG)
  • Yobit 取引所

    こちらはEGGcoinの直近1週間のチャートです。
      
    たまごコイン、、でしょうか。

    ただ、このEGGCoinはまだマシな方で、死んでるとこうなります↓
     

  • PayPeer(PAYP)
  • Yobit 取引所
     
    PayPeerは1週間、全く取引が無い状態です。
     
     
    コインマーケットキャップで確認してみましたが、やはりこちらも対BTCレートは一直線。。。

    Yobit 取引所

 
 
ここまで来ると、もし仮に買えたとしても、いつ売れるかわかりません。
 

値下がりして含み損で売却できればまだいいですが、

そのまま売却すらできずに投資したお金がパーになることだって十分にありえます。
 

上記のEGGCoinもPayPeerもコインマーケットキャップに載っている銘柄ですが、
Yobitoで扱われている草コインはコインマーケットキャップに載っていないものもたくさんあります。
 

シンボル(BTCとかETHみたいなアルファベット)はわかっても、
もはや正確なコイン名称すらわからないコインもたくさんあります。
 

草コイン探検隊になりたい方はいいかもしれませんが、
もはや投資というよりギャンブルに近くなってしまうでしょう。
 
ヨービット 取引所
 
 
  
そんな草コインが豊富なYoBitですが、

面白い独自サービスがいくつかあります。 

 
ここからは、そのYoBit独自のサービスについて解説していきます。
 

ぽよよ
Yobitの面白さはここからだ!!
 

YoBitでレンディング? InvestBox

レンディングという運用方法はご存知ですか?? 

レンディングとは、、、

ソーシャルレンディング(Peer-to-peer lending、Social Lending)とは『ネット上でお金を借りたい人、企業』(ボロワー)と『ネット上でお金を貸したい人、企業』(レンダー)を結びつける融資仲介サービスである。
(出典:wikipedia)

一般的にはソーシャルレンディングと呼ばれることが多いですが、

要は自分たちが融資を行う側になるというわけです。
 

【融資をする代わりに、一定の利子をもらうよ】

ということが個人でもできてしまうのですね。
 

SBIなどがソーシャルレンディングを実施していますので、
興味がある方はこの機会に調べてみても面白いかもしれません。
 

このレンディングサービスを、Yobitの中で行うことができるんです。
 

YoBitのレンディングサービス → InvestBox

YoBitが提供しているレンディングサービスは、InbestBoxといいます。
 

InvestBoxの中で指定している仮想通貨(=暗号通貨)を投資すると、
決まった利率に応じて配当を受け取ることができます。
 

配当はレンディングした仮想通貨で受け取ることができますので、
ホールドしている通貨をレンディングすれば、勝手に通貨の枚数も増えるので結構お得です。
 

YoBitのInvestBoxの利用方法

実際にYoBitでどのようにしてレンディングができるのかを説明していきます。

  1. 画面上部のメニューより、[InvestBox]をクリックします
  2. Yobit InvestBox
     
     

  3. [Invest Plans]からレンディングしたいコインを探します
  4.  
    Yobit InvestBox

    レンディングができる仮想通貨は【Invest Plans】から確認できます。

    各項目の意味について

  5. Percent・・・利回り
  6. Period・・・ どの程度の期間で利率による配当を受け取ることができるか。
  7. 「Dailiy」は日利、「Monthly」は月利です。

  8. MinInv・・・最低投資通貨枚数
  9. MaxInv・・・最大投資通貨枚数
  10. Status・・・現在投資可能かどうか。「Active」なら投資できます。
  11.  

  12. 投資する通貨量を入力して、緑のボタン「Invest」をクリックすれば投資完了
  13. Yobit 取引所

運用が開始されると、画面右側の【My Investment】に表示されます。

レンディングを終了したいときは、
終了したい通貨の右に表示される赤いボタン【Close】を選択します。

終了した通貨はYobit内の自分のウォレットに戻るようになっています。
 
 
いつでもすぐに終了させることができるので、

ホールドしている通貨があれば一部をレンディングに回しても面白いかもしれませんね。

 

InvestBoxを利用するときの注意点

 
さて、InbestBoxの画面を開くと、上部に説明が表示されます。
 

Invest your free coins to InvestBox! It’s a tool for devs to promote their coins. It’s NOT Pyramid/HYIP, all payments are made from special fund.
InvestBoxes can change status from Active to «No coins», but you can close your investment any time, it’s 100% safe.
To get InvestBox Payments for BTC, ETH, DOGE, LTC, DASH, WAVES, BTG – you need to Play minimum 5 Dice Games / day at these coins.

Yobit

翻訳すると、

あなたの無料コインをInvestBoxに投資してください! 開発者がコインを宣伝するためのツールです。 ピラミッド/ HYIPではなく、すべての支払いは特別基金から行われます。
InvestBoxesはステータスをActiveから«コインなし»に変更できますが、いつでも投資を終了することができ、100%安全です。
BTC、ETH、DOGE、LTC、DASH、WAVE、BTGのためのInvestBox Paymentsを取得するには、これらのコインで最低5個のダイスゲームをプレーする必要があります。

最後の1文に注意してください。
 

ビットコイン(BTC)、イーサリマム(ETH)、ドージコイン(DOGE)、ライトコイン(LTC)、ダッシュ(DASH)、WAVES(WAVE)、ビットコインゴールド(BTG)は、
InvestBoxで報酬を受け取るためには1日最低5回のダイスゲームをしなければならないのです。
 

ここでまたダイスゲームという聞きなれない言葉が出てきました。(笑)

ダイスゲームもYoBitならではのサービス(?)なので、ダイスゲームについて説明しますね。
 

ぽよよ
本当に変な取引所だな(笑)
 
 

仮想通貨で博打! YoBitのダイスゲーム

  
Yobit ダイスゲーム
 
 
ダイスゲームは、丁半博打のような仮想通貨を賭けて遊べるゲームです。

ぽよよ
ゲームと呼べるようなもんじゃないけど・・・
 
 
ダイスゲームに勝てば賭けた仮想通貨が2倍に、負けたらゼロになります。
 

非常に簡単で単調な仕組みですが、ダイスゲームの方法について解説していきますね。
 

ダイスゲームのやり方

  

  1. 上部メニューより「DICE」をクリック
  2. Yobit 取引所
     
     

  3. 「ダイス」の画面が開きますので、各項目を入力してプレイできます
  4. Yobit 仮想通貨

開くとモノ凄い勢いでダイスゲームが進行していると思います。

これは他のユーザーがリアルタイムに行なっているダイスゲームです。
 

早すぎるし自分のゲームがわかりにくいので、

Show my bets only】のボックスにチェックを入れましょう。
 
Yobit 取引所

そうすると自分のプレイしたゲームのみ表示されます。
 

あとは、

  1. 【Choose coin】から自分がダイスゲームで賭ける通貨を選択します。
  2. 【Bet】に賭ける通貨数量を入力します。
  3. 【Play now!】の下にある2つある【Roll】の好きな方をクリックするとゲーム開始です。
  4. 結果が表示されるので確認しましょう。
 

自分のダイスゲームの結果はメニューの【History】からも確認することができます。
 
Yobit ダイスゲーム

 

ビットコイン(BTC)、イーサリマム(ETH)、ドージコイン(DOGE)、ライトコイン(LTC)、ダッシュ(DASH)、WAVES(WAVE)、ビットコインゴールド(BTG)をInvestBoxで運用するためには、
このようなダイスゲームを1日最低5回行わなければなりません。
 
これを忘れると報酬が受け取れませんので注意してくださいね。
 

さて、せっかくInvestBoxで運用して通貨の枚数を増やしたいのに、ダイスゲームで仮想通貨を減らしたら意味がないですよね。

そこで、なるべくFreecoin(フリーコイン)を利用して、フリーコインで得たものをダイスゲームの原資にすればリスクなく運用できます。
 

というわけで、YoBitのこれまた独自サービスである

Freecoin(フリーコイン)

について説明していきます。
 

ぽよよ
次から次へとYobit独自サービスが出てくるなぁ(笑)
 
 

無料で仮想通貨をゲットしよう! YoBitのFreecoin(フリーコイン)

Yobit フリーコイン
 
 
取引所で仮想通貨を入手するためには、
法定通貨やビットコインを入金して購入することができますよね。
 
 
そんな中、Yobitは入金しなくても仮想通貨をゲットすることができます。
 

それがFreecoin(フリーコイン)です。

 
フリーコインで仮想通貨を入手する操作も単純で、ぽちぽちとボタンを推していくだけです。
 

ほとんどが草コインですし、正直価値があるかは疑問を感じるところですが、

せっかくもらえるものなので、少なくとも損はないと思います。
 

というわけで、一応フリーコインのもらい方を説明していきます。

ぽよよ
簡単すぎて説明するまでもないんだけどね。

 

フリーコイン(Freecoin)のもらい方

 
Yobit フリーコイン
 

  1. ページ上部のメニューより「Freecoins」をクリック
  2. Yobit フリーコイン
  3. ゲットできるコインが表示されていますので、「Get free coins」をクリックすれば入手できます
  4. Yobit フリーコイン

欲しいコインがあったら、ひたすら「Get free coins」のボタンを押しましょう。

ぽよよ
僕は何でもいいからひたすら連打です٩( ‘ω’ )و
  
 
「Get free coins」を押すとロボットじゃないか確認されるので、
そこはチェックボックスをクリックして「Confirm」を押せばOKです。
 
Yobit フリーコイン

基本的には草コインばかりですが、たまにDASHとかもあります。

もちろんほんの少しですが、もらえるだけありがたいですよね。
 
Get free coins」を押して時間が表示されたら、
その時間が経過したらゲットできると思われます。
(まだちゃんと確認していないので、確認次第追記しますね。)

 

僕はYoBitには一切デポジットしてないのですが、

とりあえず試しにフリーコインを連打してみました。
 

少し連打しただけですが、7056satoshi分のコインをゲットすることができました。
 
Yobit フリーコイン

ぽよよ
ただより安いものはない٩( ‘ω’ )و
 

 

YoBitの開設方法

 
さて、InvestBoxやフリーコインなど、面白い機能が揃っているYobitですが、

簡単にアカウントの開設方法も説明しておきます。
 
 

  1. Yobitにアクセスします
  2. 画面上部の「Ragistration」をクリックします
  3. Yobit アカウント
  4. 必要項目を入力します
  5. Yobit 仮想通貨

    ログインID、メールアドレス、パスワードを入力します。

    [I agree to Rules of Yobit.net]と、[I’m not a robot]にチェックを入れ、
    [Register]をクリックします。
     

  6. 入力したメールアドレスに登録リンクが載っていますので、リンクをクリック
  7.  

これでひとまず登録は完了です。

 
 

二段階認証の設定方法

 
取引所のアカウント開設を行なったら、セットでしなければならないのが二段階認証です。
 
Yobitも草コインが主流とはいえ、二段階認証は必ず行いましょう。
 

 

  • 自分のアカウントIDのところから[Setting]をクリック
  • Yobit 取引所

画面に表示されているQRコードをGoogle Authenticatorで読み込み、
表示された6ケタのコードを入力すれば設定完了です。
 
緑色の文字でEnabledになって入ればOKです。 
 
Yobit 開設

ぽよよ
二段階認証をしないとハッキング被害の確率がぐんと上がるので、必ず忘れずに設定しよう!!
 
 

ログインの仕方(YoBit仕様に注意)

Yobitはログインするとき、

  • 登録したメールアドレス
  • パスワード
  • を入力した後、

  • Google Authenticatorのコード
  • メールに送られてくるコード
  • を入力しなければなりませんので注意してくださいね。

    場合によっては二段階認証のコードのみでもOKみたいです。
     
    ほとんどの取引所はどちらかのみ入力すればOKですが、
    Yobitは2つとも入力しなければならない場合があります。
     

    この設定も二段階認証の設定と同じ「Setting」で行うことができるようなので、
    気になる方はチェックしてみてください。

     
     

    YoBitを利用する上での注意点

     
    YoBitを利用する際に、気を付けなければならないことがありますので、

    最後の注意点を書いていきます。
      
    Yobit 取引所
     
     
     

    毎回手動でログアウトをしよう

     
    YoBitを利用する時に注意しなければならないのは、

    毎回手動でちゃんとログアウトすることです。

     
    ほとんどの取引所などは一定時間の間、操作などがないと勝手にログアウトされますが、
    YoBitは自分でログアウトしない限り、自動的にログアウトとはなりません。
     
     
    これはセキュリティ上、好ましくないので
    面倒かもしれませんが毎回のログアウトをした方がいいでしょう。
     

    運営元の詳細が不明なので、大金をデポジットするのはリスクかも

     
    YoBitは2014年から運営しているロシアの取引所のようですが、

    詳しい運営元の情報などがわかりません。
     

    草コインが大量に扱われているところから考えても、

    Yobitで大金を動かすのはリスクがあると思います。
     

    これまでInvestBoxなどを利用する際も、あくまでホールドしている仮想通貨の一部で利用する

    ということを心がけた方が良さそうです。 
     

    ぽよよ
    保有しているビットコイン全てInvestBoxに入れる!!とかは危険だと思うぞ〜。
      
     
    購入したいコインがあってYoBitで購入したとしても、

    そのままYoBit内で保管しておくのはやめた方がいいと思います。
     

    どうしてもYoBitでコインを購入したい場合は、

    購入したらすぐにウォレットに退避させておくべきでしょう。
     
    Yobit リスク

     

    ぽよよ
    安全第一!!
     
     

    まとめ

     
    いかがでしたでしょうか??

    InvestBoxやフリーコインなど、独自のサービスを展開している取引所「YoBit」を紹介しました。
     

    非常に面白みのある取引所である一方、やはり大金を動かすのはリスキーだと思います。 

     
    少額をInvestBoxで運用したり、フリーコインをもらったりと、
    活用の仕方は色々あると思うので、ぜひ試しに使ってみてください。
     
     

    日本の仮想通貨取引所をがっつり比較!〜特徴・オススメ・メリットを紹介〜

    2017.10.18
     

    突如爆発した仮想通貨「Bitzeny(ZNY)」とは?〜特徴や価格、チャートなど〜

    2017.12.07




オススメの国内取引所3選!!!


最大手の安心感!
ビットフライヤー(bitFlyer)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内最大手の取引所で、3大メガバンクやリクルート、三井住友海上など名だたる企業が株主になっている取引所。
ビットフライヤーFXも人気で、出金も迅速。
登録がまだの方は必ずアカウント開設をしておきましょう!!

ビットフライヤーへの登録はコチラから

将来性のある仮想通貨が豊富!コインチェック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
アプリも使いやすいと評判で、有望な仮想通貨のラインナップも豊富!
ビットコイン以外の将来性のある仮想通貨がたくさんあるので、欲しい通貨が出てきた時にすぐ購入するためにもアカウント開設推奨です!!

コインチェックへの登録はこちらから

手数料最安!2つの取引所とは違う持ち味のZaif(ザイフ)

ビットフライヤーとコインチェックに比べて、手数料を安く抑えることができるのがザイフです!
扱っている通貨数も豊富で、将来性のある通貨やトークンが揃っています。
仮想通貨ドリームを味わいたいならザイフの開設は必ずしておきましょう!!

Zaif(ザイフ)への登録はこちらから

ぽよよ
LINE@も登録してね!!いち早く情報が届くかもᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

友だち追加