仮想通貨「デジバイト(Digibyte)」とは?〜デジバイトの内容・価格・将来性〜

デジバイト Digibyte




どうも、ぽよよです。
 
 
魅力的な機能満載の仮想通貨(=暗号通貨)

デジバイト(Digibyte)

についてまとめてみました(๑╹ω╹๑ )

 

ぽよよ
デジバイトは個人的にも推してるコインだよん(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 
 

デジバイト(Digibyte)ってどんなコイン??

 
  

概要

 
 
デジバイトが誕生したのは2014年の1月です。
 
仮想通貨(=暗号通貨)の中では割と古株になってしまうんですね。
 

ちなみに、有名どころのお誕生日で比較すると、

  • 第2のビットコインと名高いイーサリアムが2015年の7月、
  • XRPでお馴染みのリップルが2013年の9月、 
     

  • NEMが2015年の3月、
  • 僕が一押ししているLISK(リスク)が2016年の5月、
     

 
という感じです。

LISK(リスク)についてまとめてみた~仮想通貨リスクとは?〜

2017.09.30

このように比べると、

やっぱりデジバイトは古参な仮想通貨(=暗号通貨)であると改めて感じます。
 

こちらはデジバイトの公式Youtube動画の日本語字幕付きのものです。
 


  
  
システムはビットコインと同じPoW(Proof of Work)を採用しており、

コインの発行上限枚数は210億DGB。

シンボル(単位)はDGBと表記します。
 

 
発行は210億DGBですが、
現在までには約87億DGBが発行されています。
  
210億通貨というのは、暗号通貨の中でもかなり多い部類になります。
 
 
現在の発行量もコインマーケットキャップで確認することができます。
 
デジバイト 価格
 
ブロックの生成は約15秒に1ブロック生成されます。
 
ビットコインが1ブロック生成されるのに約10分なので、

デジバイトはビットコインの40倍のブロックが生成されていることになります。
  
 

デジバイト(Digibyte)は魅力的な特徴がたくさんある

 
デジバイトには、特筆すべき特徴がたくさんありますので、

1つずつご紹介していきます٩( ᐛ )و
 
 

5つのアルゴリズムの採用

 
デジバイトビットコイン同様にPoWでマイニングがされていますが、

なんとデジバイトは5つのアルゴリズムを採用しています。
 
 
ビットコインをはじめ、通常は1つのアルゴリズムのみ採用されています。
 
 
しかし、デジバイトは5つの各アルゴリズムごとにブロックチェーンが存在し、

それぞれ均等に20%ずつ分散をさせています。
   

5つのアルゴリズムとは、「SHA-256」、「Scrypt」、「Groestl」、「Skein」、「Qubit」となっています。

これを行うことで、

PoWへの攻撃に備えることができ、

セキュリティの強化→安全性を保つことができる、というわけです。
 
デジバイト セキュリティ
 
 
  

デジバイトは2年ごとにトランザクション量が2倍に拡大する

 
ビットコインでも、トランザクションの量が増加することにより

取引スピードが遅くなってしまう懸念がありますよね。
 

それはビットコインが対応しているブロック容量に限りがあるので

普及して取引量が増えればそれだけ重くなってしまうんですね。
 
デジバイト 仮想通貨
  
 
そんな問題を抱えている多くの暗号通貨ですが、

デジバイトはそんな問題にも対応しています。
 

デジバイトは2年ごとにトランザクション量が2倍に増えるという

特殊なコードが埋め込まれています。
 
 
2年ごとに2倍に増えていくので、

デジバイトが普及して利用量が増えてしまっても、

バッチリ対応することができるんですね。
 
デジバイト 仮想通貨
 
  
 

1ブロックごとに毎回ディフィカルティ(Difficulty)調整が行われるDigiShield

 
 
マイニングには、ディフィカルティ(Difficulty)と呼ばれる

難易度が設定されています。
 

マイナーの量などで、ビットコインなどもディフィカルティの調整が行われたりします。
 

デジバイトもマイニングされていますので、ディフィカルティが設定されているのですが、

その調整が1ブロックごとに自動的に調整される機能が備わっています。
 

毎ブロックごとにディフィカルティ調整を行う機能を

DigiShieldと呼びます。 
  
デジバイト 仮想通貨
  
 
1ブロックごとにディフィカルティ調整がなされることにより、
 
適度なディフィカルティを常に実現するとともに、

ブロック報酬が減ってしまうリスクに対しても軽減する働きがあります。
 



   

幅広い活用が見込めるDIGUSIGN(ディグサイン)

デジバイトにはDIGUSIGN(ディグサイン)と呼ばれる、

イーサリアムのスマートコントラクトと並べられるような機能があります。
 
活用の幅が広く、たくさんの用途で活躍する可能性を秘めています。
 
 
ディグサインが活躍できる事例として、

政府関連や法的、医療、保険、さらには貿易など、

これまでに文書で行われてきた取引においての活用が見込まれています。 
  
デジバイト 仮想通貨
  
 

セグウィットを初めて導入した仮想通貨

 
仮想通貨(=暗号通貨)通の人なら聞いたことがあるセグウィット。

セグウィットとは、簡単に言うとスケーラビリティ問題を解決するための選択肢の1つとして考えられています。
セグウィットを導入するとトランザクション(取引)データを小さくすることができ、
それによってブロックの容量に余裕を持たせることができます。
 
 
ビットコインはずっとスケーラビリティ問題に晒されていますよね。

11月もハードフォークをするとかしないとか、非常に注目されている問題となっています。

 
ビットコインのスケーラビリティ問題で時々見かけるセグウィットですが、
セグウィットを初めて採用した仮想通貨がデジバイトなのです。
  
 
 

マインクラフトで使われたデジバイト

 

デジバイトは世界的にも超有名な人気ゲーム「マインクラフト」の中で使われて、
2017年の5月~6月には大きく価格を上昇させました。
  
デジバイト マインクラフト 

6月にはマインクラフト内でゲットできるアイテムと

デジバイトが交換できることが発表され、

それに落胆して価格は急落していまいました。 

が、

デジバイトにはマインクラフトでの例のように、

ゲームプラットフォームに近いような特徴もあるんです。
 

  
他にも、デジバイトはビットコインで話題となったセグウィット(Segwit)を

初めて採用した暗号通貨としても有名です。 

 

デジバイトの価格・チャート

 
 
デジバイトのこれまでの価格推移を見ていきましょう。
 

デジバイト 価格

2014年に誕生してから大きな価格変動はありませんでしたが、

2017年の春に一気に暴騰した感じですね。
  
 
※追記
デジバイトのリアルタイムチャートを追加しました。





 
 

暴騰して、マインクラフトとの提携の中で

アイテムと交換できるだけだったので、

市場的にはがっかりして急落した流れです。
 

 
現在も暴騰時に比べればかなり割安な価格で推移しています。
 

ぽよよ
割安なので買い時じゃね?と思ってます(๑╹ω╹๑ )
 
  
この記事を書いている現在は時価総額ランキングも55位に位置しており、

今後まだまだ上位を狙っていけるのではないかと思っています。
 
 

(こちらはリアルタイムの時価総額ランクや価格です。)

 

たくさんの取引所でも採用されたり、検討されているデジバイト

 
デジバイトは日本の取引所で購入することはできませんが、

海外取引所では有名な2トップ(だと思っている)

BittrexとPoloniex(ポロニエックス)で購入することができます。
 
 
他にもYobitでも扱われていたり、
 
少し前にはHitBTCで取り扱いされるかの土俵に上がっており、

ツイッターで白熱した戦いを展開していました。
 

 

 
韓国で来年新しくオープンする暗号通貨取引所「Coinroom」でも

デジバイトが取り扱われる可能性もあり、

今後ますます取り扱いフィールドが広がっていくのではないかと思っています。
   
 
 
そしてタイムリーに、この記事を書いている間に

デジバイトがHitBTCに上場しました!!! 

記事を書いている間に嬉しいニュースが飛び込んできました( ´∀`)
  
デジバイト 上場
 

2017/10/25追記 
かんこkのカカオトークを運営している会社が新しく立ち上げた取引所「Upbit」でも
デジバイト(DGB)が取り扱いされることになりました。 
 


  


 
ちょっと見にくいですが、1番左の下から6番目に【DGB】と記載があるのがわかります。
 

韓国でシェアを握る「カカオトーク」がBittrexと提携して取引所をオープン予定!

2017.09.26

新規に開かれる取引所にラインナップされているというのも、
何だか嬉しくなりますね。
 
 
   

デジバイト公式ウォレットもあります

 
デジバイトを取引所で購入して、そのまま保管していてもいいのですが、

「ビットコインみたいに、デジバイトもウォレットがあるのかな??」

と思う方もいらっしゃると思います。
  
デジバイト ウォレット
 
  
デジバイト愛に溢れている方なら当然の発想だと思いますが、

デジバイトの公式HPからウォレットをダウンロードすることができます。
 

デジバイト公式ウォレットのページ
 
デジバイトのウォレットについては、コチラでダウンロード方法や使い方などを解説しています。
  

デジバイト(Digibyte)のウォレット!〜ダウンロード方法や使い方を解説〜

2017.10.31
ぽよよ
デジバイトはウォレットも使いやすいですよ〜!!
 

デジバイトはwirex(ワイレックス)も利用できる

 
デジバイトの公式ホームページを見ていると、

ちゃっかりwirex(ワイレックス)が載っています。
 
デジバイト ウォレット
 

私はWirexはビットコインしか対応していないと思っていたのですが、

どうやらかなりの数の暗号通貨に対応していたようです。
 

ぽよよ
シラナカッタ(°_°)

ということで、この機会にWirexのビットコイン以外の通貨の入金方法もご紹介しておきます。
 
 
 

Wirexへのビットコイン以外の入金方法

 
今回はアプリ版の入金方法のご紹介です。
 
 

ぽよよ
LINE@ではいち早く配信しているよ!ぜひ登録してね!



友だち追加