ビットコインってどうやって買うの?〜今更聞けないビットコインの買い方〜




 
 
ビットコイン、最近よく耳にするし、普及しているようにも思ってしまいますが、
実際にはビットコインを持っていない人の方がまだまだ多いんです。
 

「ちょっと興味があるけど、買い方がわからないんだよね・・・」
 
という方もいるかと思います。

 
そこで、今回は、1からビットコインを購入する手順からテクニック、保管方法、購入した後の心構えなど
初心者の方の背中を後押しできるように書いていきます!!
 
 

まだまだビットコインを持っていない人が圧倒的に多い

  
 
ビットコインが誕生して早8年、
2017年はテレビや新聞などでも「ビットコイン」、「仮想通貨」という言葉を
よく目にするようになった年ですよね。
 

ぽよよ
まさに仮想通貨元年!!
 
早い人は数年前からビットコインを持っていたりもするかと思います。
 

僕も早い方ではありませんが、初めてビットコインを購入したのは
2016年の11月です。

ぽよよ
当日、1BTCが7万円くらいだったなぁ・・・(遠い目)
 

今ではビットコインはもちろん、いろんな仮想通貨を保有しているのが当たり前だい!!
なんて人もいるかと思いますが、

割合的にはまだビットコインを持っていないという人の方が圧倒的に多いんですよね。
 

正確なデータはもちろんわかりませんが、
身の回りの方々はどうでしょうか??
 

地元の友達とか、同級生とか、ビットコイン持ってますか??
 

そんな話しにすらならないかもしれませんが、
まだビットコインを持っていない人が圧倒的多数であるということは間違いないでしょう。

 

ということで、
たまには初心に返って

ビットコインってどうやって買うの??

ということを順番にご説明していきたいと思います。
 
ビットコイン 買い方
 

ビットコインは「取引所」で購入することができる

 
 
株式は証券会社で買いますし、ラーメン二郎はラーメン二郎で食べますよね。
 

では、ビットコインはどこで買うの?というと、

取引所で購入することができます。
 

取引所ってなに?

  
ビットコイン 取引所
 
 
取引所とは、株式でいう証券会社みたいなところです。
 

株式を買いたい時って、証券会社で口座開設を行って、
そこに入金して株式を購入しますよね。
 

それと全く同じで、ビットコインを購入するには

ビットコインを取り扱っている取引所に口座を開設
 ↓
日本円を入金して、ビットコインを購入する

という流れになります。
 

「ビットコインを買うってイマイチ実感がわかないよ!!」
「だって実在しないんでしょ??」

と、しっくり来ない方もいるかも知れませんが、
電車に乗る時や支払いで使える電子マネーも実在しないけど、お金として使えますよね??

例に出している株式だって、
購入したら実際に株券としてチケットみたいな紙を受け取るわけではありません。

 
最近は全て画面上に現れている数字が電子マネーの残高だったり、株式だったりしますよね。
 

感覚的には、それとまるっきり同じです。

 
取引所の口座に入金して、ビットコインを購入する。

それで完了です!!
 

ぽよよ
全然難しくないんだな〜。
 

取引所ってどこを使ったらいいの?

  
仮想通貨 取引所 

購入までの流れがわかったとしても、

取引所って色々あるみたいだし、どこを利用すればいいかわからないよ!!

という方もいるかもしれませんね。
 

取引所は日本国内にもありますし、海外にもたくさんあります。
 

ただ、海外取引所は当然ですが日本円の入金なんてできませんので、
まずは日本の取引所でビットコインを購入することから始まります。
 

ぽよよ
どんな仮想通貨玄人でも、みんな日本の取引所でビットコインを買うところから始まるんだな!!
 

使いやすい日本の取引所ってどこ??

 

日本だけでもビットコインを扱っている取引所はたくさんあります。
 

取引所によって長所や短所、メリット・デメリットが違っているので、
ご自身の目的にあった取引所を選ぶのがいいでしょう。

 

日本国内の取引所は、主に3つの取引所が主流となっています。
  
 
主な取引所については、コチラの記事で紹介していますので、
ぜひ参考にしてみてください。
 

日本の仮想通貨取引所をがっつり比較!〜特徴・オススメ・メリットを紹介〜

2017.10.18

せっかくなので、ここでもメジャーな3社だけざっくりとご紹介します。
  
 

国内最大手の安心感!ビットフライヤー

  
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

多分、ビットコインや仮想通貨をあまり知らなくても、
ビットフライヤー(bitFlyer)という名前を聞いたことがある方は多いのでないでしょうか?
 
成海璃子さんが出演するテレビCMも見かけますし、
広告にも力を入れている印象なのがビットフライヤーさんです。
 


 
 
国内最大手の取引所であったり、会社の規模としても国内トップですね。
 
取り扱いコインもビットコインに加えイーサリアムやライトコイン、
そして10月にはモナコインも取り扱いがスタートしました。
 
今後も取り扱い通貨が増えていくと思いますので、
ひとまずビットフライヤーを開設しておくのもいいでしょう。
 
ただ、価格は多少高いイメージなので、ひとまず買いたいという方向けかもしれません。
ぽよよ
最後に3社の比較と僕のオススメを伝えるからちゃんと読んでね!!
 

有望な仮想通貨を豊富に取り扱っている!コインチェック

 
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
 
 
コインチェックはビットコイン以外の仮想通貨(=暗号通貨)も欲しい!!という方にオススメの取引所です。
 
コインチェックで取り扱われている銘柄はどれも有望なため
コインチェック銘柄」と一括りに呼ばれる事もあるくらいです。
 

ぽよよ
ちなみに、僕のコインチェック銘柄でオススメなのはLISK(リスク)かな!
 

LISK(リスク)についてまとめてみた~仮想通貨リスクとは?〜

2017.09.30

コインチェックはアプリの操作性も良く、
口座開設しなくてもチャート確認のためにアプリだけ使ってみるのもアリですね。
  
コインチェック ビットコイン
 
 

手数料も安く独自サービスが魅力的!Zaif(ザイフ)

 

Zaif(ザイフ)は手数料が安くて、トークン系を多く扱っている取引所です。
 
コイン積立などの独自サービスも魅力的で、
トレードは苦手だけど仮想通貨の資産も作りたい!!
という方にはぴったりですね。
 

そして、手数料がビットフライヤーやコインチェックよりも安いのも魅力的で、
頻繁に売買する方にもオススメです。
  

結局取引所はどこがいいの??

  
ビットコイン 取引所
  
 
メジャーな3つの取引所をご紹介しましたが、
僕が1番オススメするのはズバリ、Zaif(ザイフ)です。
 

理由はいくつかありますが、やはり1番の魅力は手数料の安さですね。
 

ぽよよ
ビットフライヤーやコインチェックの手数料はバカにできません・・・
 

 
コイン積立が魅力的だったり、扱っている銘柄の種類が豊富な部分もオススメできるポイントですが、
やはり売買手数料が小さいというのは何よりのメリットです。
 

上記3社の口座は全て開設することをオススメしますが、
どれか1つと言われたら圧倒的にZaif(ザイフ)がオススメです。  
 
  

ビットコインの保管方法

  
Bitcoin ウォレット
 
  
さて、取引所の口座開設をして日本円を入金後、ビットコインは購入できましたか?? 

しかし、これで一安心♪と思ってはいけません!!

 
ビットコインを安全に保有するためにも、
ビットコインの保管方法について知る必要があります。

 

というのも、ビットコインはコンピューター上に存在するものですから、
ハッキング被害が後を絶たないんですね。
 
ハッキング ビットコイン  
  
 
資産的価値があるデータのようなものなので、
そのデータを盗もうとする人は当然存在します。
 

そんなハッキングから大切なビットコインを守るためにも、
ビットコインの保管方法について理解しておきましょう。
 
 
ビットコインの保管方法は主に2種類で、

取引所に置いておくウォレットで保管するという方法です。
 

取引所に置いておく場合の注意点とは?

  
ビットコイン 保管
  
 
取引所でビットコインを購入したら、そのまま取引所に置いたままにすることができます。
 

しかし、一般的に取引所はハッキングのリスクが高いと言われています。
 

というのも、取引所はたくさんの取引や入出金をしている関係で、
いろんなデータが行ったり来たりしているんですね。
 

そのため、ハッカーからは狙いやすいんです。
 
 
そこで、利用する取引所では必ず二段階認証を設定しましょう。
 

二段階認証とは・・・
Googleのアプリを利用して、通常のログインIDやパスワードに加えて、
アプリで常に新しく生成されるパスワードを利用しなければログインしたり出金出来ないような設定です。
 
二段階認証の代表格は「Google Authenticator」ですね。
 
(参考:Google Authenticator(iTunes))

取引所 二段階認証

 
保管するしないの関わらず、取引所では必ず二段階認証を設定しましょう。
 

めんどくさいと思ってしまうかもしれませんが、
後で泣き寝入りしないためにも二段階認証は必須のものとなります。
 

実際に、ハッキング被害に遭っているアカウントは
二段階認証がされていないか、フィッシングサイトからログインしてしまったケースが多いんです。
 

逆に言えば、二段階認証を設定していないと、
ハッキング被害のリスクが格段に上がります。
 

ぽよよ
大切なビットコインを守れるのは自分しかいない!!
 

ウォレットで保管する

 
取引所以外に保管できる場所として、
ビットコインウォレットというものがあります。
  
ビットコイン ウォレット
 
 
ウォレットとは日本語で財布という意味ですが、
まさにそんな感じで、自分のお財布に大切なお金を入れておくような感覚です。

ウォレットには色々と種類がありますので、ビットコインウォレットについてはまた別ページを後日追加します。
 

保管は取引所とウォレット、どこでするべき??

 
どちらで保管した方がいいのか迷うところですが、

僕個人は取引所で保管する派です。
 

一般的に取引所よりもウォレットでの保管の方がハッキングのリスクが少なく安心と言われていますが、
なぜ僕が取引所で保管派なのか??
 

それは、ウォレットで保管しているとハッキング以外のリスクがあると思っているからです。
 

例えば、秘密のキーワードを紛失してしまって取り出せなくなってしまったり、
取引所とウォレットを頻繁に送受信させる場合は、その間での紛失する可能性や手数料がかかるというデメリットもあります。
 
もちろん、ウォレットだってハッキングに遭うリスクもゼロではありません。
 

ぽよよ
僕の知人も、イーサリアムをMy EtherWalletに入れていてハッキング被害に遭っていました。
 

それに対し取引所は、二段階認証さえしっかり設定して入れば、
まずハッキングに遭うことはありません。
 

聞いている限りですと、取引所で保管していて盗まれていた人は、
二段階認証をしていないorフィッシングサイトからのログインをした人です。
 

フィッシングサイトとは・・・

インターネットのユーザから経済的価値がある情報(例:ユーザ名、パスワード、クレジットカード情報)を奪うために行われる詐欺行為であり、典型的には、とにかく信頼されている主体になりすましたEメールによって偽のWebサーバに誘導することによって行われる。
(参照:ウィキペディア)

そのため、僕はしっかり二段階認証を設定した上で取引所に保管している仮想通貨(=暗号通貨)がほとんどです。
 

一部はハードウェアウォレットに保管していますが、基本は取引所に置きっぱなしですね。
 

ぽよよ
割と頻繁に売買するしね。
 

分散管理をしよう

どこで保管するかは人によって判断が分かれるかと思いますが、
間違いなく言えることは1箇所だけに固めて保管せずに、分散して保管することをオススメします。
 
お財布もそうですが、全財産を1つのお財布に入れていたら危ないですよね??
 
財布を落としたり、盗まれたら全財産が消えます。
 

そうならないために、1箇所に固めて保管せず、
いくつかの取引所やウォレットを使用しましょう。
 

投資も分散が大事と言いますが、
保管も同じくらい分散が大事なのです。
 

ビットコインを買ったはいいけど、値動きが激しくて怖い時は??

  
ビットコイン 保管
 
 
ビットコインのチャートを見ていると、目まぐるしいくらいに値動きが激しいですよね。
  
そのため、買ったばかりの方はその値動きに振り回され、一喜一憂したりする人もいます。
 
 
しかし、ビットコインの値動きに一喜一憂して振り回されてしまっては、
それだけでストレスになります。
 

たまたまタイミングが悪くて暴落直前に買ってしまう人もたくさんいますよね。
 

そんな時は、2つの考え方や方法を実践してみてください。
 

遅かれ早かれ、いずれ値上がりすると信じてのんびりと待つ

  
ビットコイン チャート
 
 
基本的にビットコインを持ち続ける場合は、このスタンスが大切です。
 

目先の値動きではなく、
「1年後は必ず値上がりしているよね!!」
くらいの感覚で、気長にのんびり待ちましょう。
 

絶対はありませんが、ビットコインはこれまで暴落しても必ず回復してきました。
 
いっそビットコインを買った事を忘れるくらいの気持ちで、
ストレスにならない範囲の資金でビットコインを購入してみてください。
 

ナンピン買いで少しずつ買っていく

 
ビットコインは値動きが激しいので、
少額で少しずつ買い足していくという方法も有効です。
 

ナンピン買いと呼ばれる手法ですが、ナンピン買いについてはこちらで紹介していますのでご覧ください。
 

仮想通貨トレードの必須テクニック!【ナンピン買い】を有効活用しよう!

2017.10.15
 
何回も取引所で購入するので、めんどくさかったりタイミングがわからなかったりするかもしれませんが、
下手に高値づかみするリスクはなくなるのでオススメです。
 
 

Zaif(ザイフ)のコイン積立を利用する

また、自分で何回も分けて購入するのが大変だったりわからない方は、
Zaif(ザイフ)のコイン積立を利用すると良いと思います。
 

Zaifのコイン積立にイーサリアムが追加!〜トレードが苦手な方は仮想通貨積立がオススメ〜

2017.10.26

手間もかけず、タイミングも迷わずにビットコインなどの仮想通貨資産を積み立てることができますので、
初心者の方も安心して利用することができます。
 

まとめ

 
ビットコインの購入方法から買い方、保管方法まで
流れやポイントを解説してみました。
 

ビットコインってなんだかよくわからない!!ってイメージの方もまだ少なくないと思いますが、
誰でも扱うことができるシンプルなものです。

買うのも簡単だし、ビットコインを日本円に変えるのだってすぐできちゃいます。
 

ぽよよ
慣れれば日本円より仮想通貨の方が便利!!
 

ビットコイン、気になるけど手が出せない・・・
という方は、少額からで十分なのでぜひチャレンジしてみてください。
  




オススメの国内取引所3選!!!


最大手の安心感!
ビットフライヤー(bitFlyer)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内最大手の取引所で、3大メガバンクやリクルート、三井住友海上など名だたる企業が株主になっている取引所。
ビットフライヤーFXも人気で、出金も迅速。
登録がまだの方は必ずアカウント開設をしておきましょう!!

ビットフライヤーへの登録はコチラから

将来性のある仮想通貨が豊富!コインチェック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
アプリも使いやすいと評判で、有望な仮想通貨のラインナップも豊富!
ビットコイン以外の将来性のある仮想通貨がたくさんあるので、欲しい通貨が出てきた時にすぐ購入するためにもアカウント開設推奨です!!

コインチェックへの登録はこちらから

手数料最安!2つの取引所とは違う持ち味のZaif(ザイフ)

ビットフライヤーとコインチェックに比べて、手数料を安く抑えることができるのがザイフです!
扱っている通貨数も豊富で、将来性のある通貨やトークンが揃っています。
仮想通貨ドリームを味わいたいならザイフの開設は必ずしておきましょう!!

Zaif(ザイフ)への登録はこちらから

ぽよよ
LINE@も登録してね!!いち早く情報が届くかもᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

友だち追加