ビットコインを購入する時の心構えは2つある




仮想通貨元年と言われる2017年、

仮想通貨のキング的存在であるビットコイン
大きくその価格を上昇させました。

 
しかし、、、

 

9月にナイアガラの滝が発生

 

9月に入ってからは中国の取引所の停止のニュースや、
JPモルガンのJamie DimonCEOの「ビットコインは詐欺だ」発言などがあり、、、

ビットコイン 暴落
(出典:)

一気に暴落しましたね。

 
ビットコイン 暴落

(あまりこれだと暴落具合が伝わりませんね、、、)

ビットコインはピーク時の半分近くに。。。

ビットコイン価格で言えば、
ピーク時には1BTC=56万円を記録したところから、30万円を切るのではないか
というレベルまで落ち込む事態となりました。

 
まさかのピーク時の半分ですね。

 
暴落の主な原因はもちろん冒頭にお伝えした
中国の取引所の停止ニュースJPモルガンのCEOの発言
によるものなのですが、

それに釣られての狼狽売りも相当あったのではないかと推察できます。
 

狼狽売りしている素人たち

 
一応補足ですが、狼狽売りとは、、、

狼狽売りとは、何らかの材料(ニュース)や相場環境により、株価が急激に下落した際に心理的に混乱を生じてパニック状態に陥り、持ち株を慌てて処分(売却)してしまうことを言います。

(引用:)
 

ビットコイン価格が上がると思って買ったのに、
急落してテンパって売ってしまう
ということですね。
 

仮想通貨の市場というのは、まだまだプロの参入が少なく、
素人の資金もかなり流れ込んできています。
 

「初めて投資するのがビットコインだよ!!」

という人も少なくないでしょう。
 

そういう素人の方というのは、
やはり投資する上での立ち回りをあまり知らなかったり、
何となくビットコインが話題になっているから買ってみた
という人もいます。

 
その場合、

価格が下がることを想定していない

んですね。
 

まともな投資家というのは、
もちろん儲かりそうな所にお金を投じますが、
ちゃんとリスクも想定した上で投資しています。
 

なので、ハナから価格が下がることも予想しているわけですね。
 

人間、予期していないことに対してはとてつもなく驚くものです。
 

僕の大好きなテレビ番組、「水曜日のダウンタウン」でもこんな放送をしていました。
 

車の後部座席に知らない人がいるだけで、
心臓がケツの穴から飛び出るくらいビッッッッックリしてしまうのです。
 
狼狽売り

たかが後部座席に人がいるだけです。
(まぁ知らない人ですけど)

こんなこと、
「後部座席に人がいる」
ということがわかっていれば、1mmも怖くないですよね??

 

なのに、なぜ驚いてしまうのか??
 

それは

後部座席に人がいると思っていなかったから

というだけのことです。
 

ビットコインの暴落もある意味同じことです。
 

暴落することも想定しながら買っていれば、

いざ暴落していれば驚くことはありません。

 

だって、わかっているんですから。
 

しかし、お伝えしているようにそれを理解されていない方もたくさんいるので、
狼狽売りをしてしまう人もいます。
 

そういった方の狼狽売りが、ビットコインの下落を
さらに推し進めることになるんですね。

 

ビットコインを買っている人間は2パターンに分かれる

 

さて、ここで本題ですが、

ビットコインを買っている人は大きく分けて2つに分けることができます。
 

1つは、投機目的で買っている人

 
そしてもう1つは、暗号通貨の未来を信じて買っている人です。
 

この2つの動機の違いは大きな意味があります。
 

先に断っておきますが、
別にどちらが良いとか悪いとか、そういった幼稚な問題は一切ありません。

どちらでも良いと思います。

ただ、自分がどちらに当てはまっているのかという自覚は必要だと思いますので、
ぜひ考えてみていただけたら嬉しいです。
 

投機目的で買っている人は、、、

まず、投機目的で買っている人はもちろん

儲かりたいから買っています

当たり前ですね。
 

実際に暗号通貨で儲かっているような羨ましい人もたくさんいますので、

もちろんそれは良いことです。
 

ただ、それを知って

ビットコインって何だかわからないけど、とりあえず買っておけば儲かりそうだな

みたいに考えて買っている人は残念ながらNO GOODです。

お分かりかと思いますが、こういうタイプの方が狼狽売りをしてしまう典型的なタイプですね。
 

 
投資家というのは、何だかわからないものには投資をしません

もししている人がいたとしたら、それは投資ではなくギャンブルと呼びます。
 

 

投機目的で買うにしても、ちゃんと情報を集めてリスク諸共理解した上で購入しなければ
痛い目を見ることになります。
 

暗号通貨の未来を信じて買った人は、、、

 
 
一方、暗号通貨の未来を信じビットコインを買っている人はどうでしょうか。
 

そういった方は、

暗号通貨の未来を信じていますから、
ビットコインがどう値動きしてもビクともしません。

 
一時的には下がるかもしれないけど、ビットコインは絶対右肩上がりに上昇していく

と信じているわけですね。
 
仮に今の時点でビットコイン価格が10万円になったとしても、
そういった方々は驚かないでしょう。
 

むしろ、価格が下がれば買い時だと喜びます。
 

 
このような確固たる信念というか、揺るがない意志を持って投資できる
ということも大切かもしれません。
 

もちろん情報収集を怠るわけにはいきませんし、
その時の状況によって適切な判断をしなければなりませんが、
少なくとも狼狽売りするようなことは絶対にありません。
 

ちなみに私も、暗号通貨の未来を信じて投資しているスタンスの人間です。


 

 

まとめ

ビットコインを買っている人が2パターンいますが、

絶対にしてはいけないことは

「なんかビットコインが値上がりして儲かっている人がいるみたいだから自分も買ってみよう」

という安易なお金の投げ方です。
 

投機目的にしろ、暗号通貨の未来を信じるにしろ、

最低限理解しなければならないことがあります。
 

自分の大切な資産を守ることができるのは自分だけですから、

お金を投じる以上はある程度の情報収集を行いましょう。
 

Google先生に相談したり、周囲の人に相談してみても良いと思います。

(トンチンカンな人に相談しても仕方ないですが)

 
 




オススメの国内取引所3選!!!


最大手の安心感!
ビットフライヤー(bitFlyer)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内最大手の取引所で、3大メガバンクやリクルート、三井住友海上など名だたる企業が株主になっている取引所。
ビットフライヤーFXも人気で、出金も迅速。
登録がまだの方は必ずアカウント開設をしておきましょう!!

ビットフライヤーへの登録はコチラから

将来性のある仮想通貨が豊富!コインチェック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
アプリも使いやすいと評判で、有望な仮想通貨のラインナップも豊富!
ビットコイン以外の将来性のある仮想通貨がたくさんあるので、欲しい通貨が出てきた時にすぐ購入するためにもアカウント開設推奨です!!

コインチェックへの登録はこちらから

手数料最安!2つの取引所とは違う持ち味のZaif(ザイフ)

ビットフライヤーとコインチェックに比べて、手数料を安く抑えることができるのがザイフです!
扱っている通貨数も豊富で、将来性のある通貨やトークンが揃っています。
仮想通貨ドリームを味わいたいならザイフの開設は必ずしておきましょう!!

Zaif(ザイフ)への登録はこちらから

ぽよよ
LINE@も登録してね!!いち早く情報が届くかもᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

友だち追加
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA