投資運用・資産形成商品を選ぶ際に注意すべきポイント〜日本の現状を踏まえて〜

投資案件 選び方 基準




どうも、ぽよよです。
 
 

たまにはこういう話題にも触れてみます。
 
 

日本の現状

 
投資 選び方 基準

最近は金融庁が資産形成の重要性について訴えていたことが話題になりましたね。
 

老後資金が2,000万円ほど不足するとのことで、
それを自助努力で用意しなければという考えが広まっています。
 

もっと早くから動くべきだと思いますが、
まだ何もしていないならそれこそ対策が必要かと思います。
 
 
ただ、そういったネタを利用して、
嵌め込み案件、いわゆる詐欺や詐欺的なもの、全く役に立たない情報商材を売り込もうと考える人も増えているように感じています。
 

仮想通貨も今年に入ってからは価格が上昇して
再度盛り上がりを見せているようにも感じますし、
こういったネタもはめ込む側、いわゆる養分を搾取する側には追い風となります。 

 
何かしらお金を増やす手段を検討しなければならないのは間違い無いのですが、

何をどうすれば良いのか

がとても重要です。
 
 
日本はお金の教育も欠如していますし、
圧倒的にマネーリテラシーが低いです。
 
マスターカード社が以前、アジア地域の財務リテラシー指標というのを発表していましたが、
結果はご覧の通りでした。
 
投資 選び方 資産形成
(参照:MasterCard調査:アジア/太平洋地域の財務リテラシー指標調査)

日本はダントツ最下位です。 

 
韓国やタイ、インドよりも低いんですよ。
 
 
日本のリテラシーが低いのはわかっていましたが、
まさかここまで低い評価をされているとは思いませんでした。
  

そりゃお金なんて作れないし、
こんな中で自分だけの判断でうまく資産形成しようなんて無理ですよね。
  
 

「信頼できる相談相手を見つける」ことの難しさ

投資案件 選び方 基準
 
先日の金融庁が発表した金融審議会 「市場ワーキング・グループ」報告書の中では、
信頼できるアドバイザーの必要性について度々言及されています。
 
 
こちらはその一部です。

資産形成 選び方 投資
(参照:金融審議会 「市場ワーキング・グループ」報告書)

 
私たちは、何かを知りたかったり上達したければ
その道のプロや先生に聞けば良いことを本来知っているはずです。
 

ピアノが上手くなりたかったらピアノ教室に通うでしょうし、
勉強ができるようになりたいから塾に行きます。
 
 
お金も全く同じで、増やしたかったり資産形成を成功させたかったら
その道のプロや先生に聞けばいいんです。
 
 
ただ、ことお金に関してはそう簡単では無いのが現実です。
 
 
例えばピアノを上手になりたくてピアノ教室に通ったとして、
先生との相性が悪く教室の選定に失敗したとします。
 
 
そしたら、その教室は辞めて他のピアノ教室や先生を探せばいいですよね。
 
 
しかし、お金の場合はそうはいきません。
 
 
資産形成や運用をしたくてプロっぽい人や先生っぽい人を見つけて相談っぽいことをして、
アドバイスっぽいことを元にしてトライしてみたとします。
 

それで失敗したらどうなるか・・・
 
お金が増えないどころか最初よりも目減りします。
 

最悪の場合、全て溶かしてゼロ、すっからかんということだって往々にしてあります。

 

こうなった時、失敗したからまた別のプロっぽい人や先生っぽい人を探そうと思っても、
そう簡単にやり直せないですよね?
 

だって、最初より軍資金が減っているのですから。
 
それこそ、全溶かししてたらシャレになりません。
 

場合によっては再起不能状態に陥るかもしれません。
 
 
投資運用で失敗することはもちろんありますが、
しっかりポートフォリオの構築や資金配分をしておけば
いくらでも立て直しが効きます。
 

ただ、師と仰ぐ人の選別を間違えると、
下手したら立て直しが全く効かなくなるんです。
 
 
  

ある程度の基準を持つ

投資案件 基準 選び方
 
どんな人が信頼できるのかなどの選別は難しい部分もありますし、
こと文章でお伝えするのには限界があるのでここでは割愛しますが、

私がいつも必ずチェックする基準をいくつかお伝えします。
 
 

インカムゲインかキャピタルゲインか

 
投資案件 選び方 基準
 
収益の入り方はインカムゲインとキャピタルゲインの2つに分かれます。
 

自分が資金を投じようかどうか考えているものがあったら、
必ずどちらのタイプになるのか確認しましょう。
  
 
例えば、「ストック収入を増やしたい」「安定的に増やしていきたい」と思っていたら

キャピタルゲインのものはやらない

と決めてしまうのもいいと思います。
 

これだけでもかなり選択肢が制限されますからね。
 
 

流動性の高さはどうか?〜ロックがあるか、入出金は自由か〜

 
投資案件 選び方 基準

運用商品によっては、資金がロックされて自由に引き出せないものもたくさんあります。
 

積立の商品などにはよくありますよね。
 
 
そうすると数年間は引き出せなかったり、
満期まで資金が拘束されてしまったり、
手元に戻せたとしてもペナルティがあったりと、
流動性の低いものは注意が必要です。
 
 
ロックがあるのがダメとは思わないですが、
ないに越したことはないですよね。
  
 
自分の目的と用途と照らし合わせて、
流動性の高さもどの程度か確認しましょう。
 
 

ライセンスの有無

 
GQFX スカイプレミアム 詐欺

運用会社などに投げるのであれば、
ライセンスがあるかどうかを必ず確認しましょう。
 
 
人様からの投資を募って運用するには
国からの許可が必要です。
 
 
これはゆるい厳しいの差はあれど、他の国も同様です。
 
 
原則として、ライセンスがないものは要注意だと思います。
 
 

ぽよよ
ライセンスを持っていると謳っていても本当かわからないので、必ずソースを探しましょう。
 
 

所有権の移動があるか

投資案件 基準 選び方
 
所有権の移動リスクがあるかも必ず確認しましょう。
  
 
要は、投下するお金のコントロール権がどこにあるかというお話しなのですが、
例えば2017年前後に流行した高利回り案件(HYIP)などは、
ほとんどがお金を預ける系でした。
 
 
で、別にお金を預ける系なのはいいとして、
問題なのは資金の管理体制です。
  
 
日本の証券会社もそうですが、
資金管理というのはその運用会社とは別のところで行うのが望ましいです。
 

要は、証券会社と契約している信託銀行などで
顧客の資金管理をした方が良いということですね。
 

これによって投資運用会社が持ち逃げできなかったり、
もし破綻などしても資金は銀行などで管理されるので手元に戻ってきたりすることがあります。
 
 
これってまさに銀行預金と同じで、
銀行預金では手元からはお金が離れて銀行のところにいきますが
その資金のコントロール権は自分にありますよね。
 

ATMなどでいつでも出し入れができますから。
 
 
これは所有権が移動しているとは言えないので、
運用する場合も同じように考えていくと良いと思います。
 

コントロール権ごと相手に渡してしまうのか、
それともいつでもハンドリングできる状態なのか・・・
 
 
必ず確認しましょう。
 
 

MLM(ネットワークビジネス)が絡んでいる投資案件はやらない

 
投資案件 基準 選び方

MLM(ネットワークビジネス)とは、営業代行のようなもので
自分が会社の商品などを紹介して購入してもらえると
報酬を受け取ることができるものです。
 

で、これだけだと単なるアフィリエイトになるのですが、
MLMの場合は組織が構築され、自分の紹介した人が販売などをすると
その分の一部も自分にマージンとして入ってきたりします。
 
 
MLM方式を採用している会社はアメリカをはじめたくさんあり、
日本にもありますね。
 

で、個人的にMLMは否定も肯定もするつもりはないのですが、
こと投資に関しては絶対的にNGです。
 

ぽよよ
これは声を大にして言っておきます。
 
お金が増える案件を紹介して報酬が発生するMLMのような仕組みになっているものは、
総じて上手くいきません。
 

しばらくは続くことも当然ありますが、
長く運用される可能性は極めて低いでしょう。
 
 
私が知っている中で、配当がずっと出ていたり、
事業や仕組みが存続しているような投資案件は聞いたことがありません。

(あったら教えて欲しいくらいです。)
 
 
私はこれも基準にしていて、
MLMが絡んでいる投資案件には絶対に資金投下しません。
 
 
この基準を持っているだけでも失敗する可能性や、
安物買いの銭失いになる可能性を大きく減らすことができます。
 
 
 

実績年数の確認

投資案件 基準 選び方
 
この先の未来がどうなるかは誰にもわかりませんが、
それを少しでも判断していく指標になるのが過去の実績です。 
 
これに関しては一概に何年以上とかは言えないのですが、
当然実績がしっかりあればあるほど良いでしょう。
 
 
運用内容などにもよりますが、
例えばFXの自動売買ツールでの実績などはほとんどアテになりません。
  
 
実績もそうですし、バックテストでどうこうっていうのもあまり意味がないですね。
 

相場は常に変わりますし、何年も勝ち続けているFXの自動売買ツールがあるなら、
こちらもついても教えて欲しいくらいです(笑)

 
 

まとめ

 
以上、日本の現状について簡単にと、
選ぶ基準についてご紹介してみました。
 
 
本当に良いものも悪いものも世の中にはたくさん出回っているので、
とにかく騙されないように注意しましょう。 

 
個人的な相談に乗ることもできるので、
何かあれば下記LINE@からご連絡ください。
 
 
自分の中の基準と目的をしっかり持って、
金銭的な不安のない資産形成をしていきましょう。
 
 

スカイプレミアム ライオンプレミアム 投資

スカイプレミアム(SKY PREMIUM)の投資運用がすごい〜GQFX、ライオンプレミアム〜

2019年5月27日
お金 借金

お金はどうやって作られているのか?〜借金から創られるお金、銀行は詐欺?〜

2017年12月6日

ぽよよ
LINE@でしかお伝えしない情報もあるので、ぜひお友達になってください!



友だち追加