ロジャー・バー氏が顧問を務める仮想通貨「NAGA (NGC )」とは?〜概要や価格、チャートなど〜




どうも、ぽよよです。

2017年11月にプレセール、12月にトークンセールが行われていた
NAGAcoin(NGC)について紹介していきます。

 

NAGAcoinとは?

 
NAGAcoinはドイツのフィンテック企業である
NAGA GROUP(ナガグループ)が提供している仮想通貨です。
   

投資などの取引ではアクセスが制御されたりして不透明な動作をすることがあり、
常にユーザーのお金を食い物にしようとしている貪欲な銀行や企業によって支配されていると
NAGAは考えています。
 
支配された結果、仮想の商品や暗号通貨は流動性を高く保てず、
金融、仮想商品、暗号通貨などにアクセスするための単一のインターフェースが不足していると考え、
さらには既存の金融システムは複雑さと独占的な性質があり、
それを問題と捉え解決しようとしているのがNAGAcoin(NGC)です。
 

 

NAGAグループはすごい企業なのだ

 
NAGAcoin NGC 仮想通貨

先にNAGAグループについて紹介していきましょう。
 
NAGAグループは2017年7月10日にIPOを行い、
フランクフルト証券取引所に上場している企業です。
 

発行価格からなんと400%の株価の伸びを記録し、
急上昇した企業でもあります。
 

勢いのある若いフィンテック企業で、
業績も好調な様子。
  

金融商品を中心にしたものと、
ゲームなどの仮想アイテムを中心とした
2つのプラットフォームを提供しています。
 
 
この2つのプラットフォームはより安全で透明性を保ち、
誰でもアクセスできるようにしています。
 
 
若いNAGAが最初に作ったのは、
トレーダーのためのオンライン取引プラットフォームとソーシャルネットワークです。
  
早期の2015年から運営されているSwipeStox取引プラットフォームは、等速ユーザーが数千人規模まで拡大し、
毎月多くのトランザクションも簡単に処理しています。 

ナガコイン NGC 仮想通貨
 

第二のベンチャーであるSwitexも現在開発中となっています。
  
ナガコイン NAGAcoin 仮想通貨

ナガコイン NGC 仮想通貨

NAGAはキプロスに基づいていて、
外国為替やCFD取引を専門にしているNAGAマーケッツ株式会社をグループ内に持っています。
 
この会社が規制管理や資産管理を担っており、
さらにはトレーディング部門の買収やカスタマーサポートにも力をいれています。
 

ぽよよ
やはりグループ会社でもあるので、規模が大きいね。
 
 

ポイントをおさらいすると、
SwipeStoxはMT4のような取引プラットフォーム、
Switexはゲーマーたちのためのプラットーフォーム、
という感じになります。
 




NAGAコインはNAGAグループが提供するサービスで自由に利用できる

 
ナガコイン  NGC NAGAcoin

NAGAグループが提供するサービスは多岐に渡りますが、
これらの提供されているプラットフォーム上で利用できるのがNAGAcoin(NGC)です。
  
 
NAGAグループは規模感も大きいですので、
サービスも色々提供していますよね。
 

その中で、共通して使えるのがNAGAcoinというわけです。

NGCを中心に便利に利用できるウォレット

  
NAGAのウォレットでは、ウォレット内で自由にコインなどを両替することができます。
 
NGC NAGAcoin ウォレット

ウォレット内にデポジットした他の仮想通貨をNGCに替えたり、
NGCを介してNAGAグループが提供しているサービスに交換したりもできます。
 
 
一種の銀行や両替所に近いような機能を持った
ウォレットが用意されていく予定です。
 

顧問にはあの有名なロジャー・バー氏が!

 
 
NAGAコイン、規模感の大きさもあるのですが、
何と言っても目に止まるのは顧問のメンバーです。
 

なんと、界隈では超有名なロジャー・バー氏
顧問としt恵那を連ねています。
 
NAGA NGC ロジャー・バー

ぽよよ
おお、まじか!!
 
 
ロジャー氏が顧問を勤めているというのはかなりインパクトがありますね。
  
ロジャー氏が今後、積極的に後押ししてきたら
NAGAcoinも爆上げしてくるかもしれません。
 
ロジャー氏に加え、ロジャー氏の下で紹介されている
「MIKO MATSUMURA」氏もかなりの大物のようで、
1億ドルのICOファンドを運営していたり、Evercoinを創業したりしたような人物です。
 

こういった大物がバックについているというのも、
NAGAcoinの今後を考えるとプラス材料でしょう。
 

NAGAcoinの価格やチャート

 

では、NAGAcoin(ナガコイン)のチャートを見ていきましょう。
 
ナガコイン NGC 仮想通貨

2017年12月23日に上場してからまだ1ヶ月も経っていませんが、
価格は大きく上下するわけでもなく推移しています。
 

時価総額ランク自体もこのブログを買いている1月10日現在では1125位と
かなり下の方にいますね。
 

(こちらはリアルタイムの時価総額ランクや価格です。)

 
NAGAグループのポテンシャルや、
ロジャー・バー氏らがチームに関わっていることを考えると、
かなり割安で推移していると言えるのではないでしょうか?

 

バー氏が本腰を入れてプッシュしてきたら、
それこそ価格が跳ねるかもしれません。
 

もちろん、このまま低迷し続ける可能性もありますが、
時価総額的にもこれ以上低迷するのもあまり考えにくいので、
リスクのリターンを考えると今はチャンスかもしれません。
 

ぽよよ
僕も少し前に購入し、途中で買い増しをしています。

ナガコインが購入できる取引所はどこ?

 
NAGAcoin(NGC)は現在HitBTCで購入することができます。
 

玄人向けの海外取引所!HitBTCの使い方や登録方法〜仮想通貨を漁りたい方にオススメ〜

2018.01.02

むしろ、HitBTCでしか購入することができないので、
買いたい場合はHitBTCを利用するしかありません。
 

 

まとめ

 

ドイツの有力企業であるNAGAグループの仮想通貨「NAGAcoin(NGC)」。

将来性などはまだわかりませんが、
現状の時価総額がかなり小さいことと、ロジャー・バー氏らが顧問にいること、
そしてNAGAグループの事業規模を考えると、
NAGAcoin(ナガコイン)は割安と言えるのではないでしょうか?
 
僕は少しだけですが保有しているので、
密かに楽しみにしています。

 




オススメの国内取引所3選!!!


最大手の安心感!
ビットフライヤー(bitFlyer)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内最大手の取引所で、3大メガバンクやリクルート、三井住友海上など名だたる企業が株主になっている取引所。
ビットフライヤーFXも人気で、出金も迅速。
登録がまだの方は必ずアカウント開設をしておきましょう!!

ビットフライヤーへの登録はコチラから

将来性のある仮想通貨が豊富!コインチェック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
アプリも使いやすいと評判で、有望な仮想通貨のラインナップも豊富!
ビットコイン以外の将来性のある仮想通貨がたくさんあるので、欲しい通貨が出てきた時にすぐ購入するためにもアカウント開設推奨です!!

コインチェックへの登録はこちらから

手数料最安!2つの取引所とは違う持ち味のZaif(ザイフ)

ビットフライヤーとコインチェックに比べて、手数料を安く抑えることができるのがザイフです!
扱っている通貨数も豊富で、将来性のある通貨やトークンが揃っています。
仮想通貨ドリームを味わいたいならザイフの開設は必ずしておきましょう!!

Zaif(ザイフ)への登録はこちらから

ぽよよ
LINE@も登録してね!!いち早く情報が届くかもᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

友だち追加