今どきの仮想通貨!indahash(インダハッシュ)とは?〜身近なSNSでも仮想通貨を活用〜

indahash 仮想通貨 上場




 
どうも、ぽよよです。
 
  
2017年11月にICOを行った仮想通貨「indahash」が面白いので紹介していきます。
 
  

indahash(インダハッシュ)とは

  
indahash 仮想通貨 インダハッシュ 

indahashはIDH Media S.Aというポーランドの企業が手がけているもので、
インスタグラムなどのSNSアカウントとindahashアカウントを結びつけて、
投稿によって利益を得ることができるという面白い仕組みです。

 
  
IDH Media S.Aは2016年1月に会社が作られ、
2017年6月にはアプリがリリースされました。

アプリはiOS、Android共にダウンロードできます。
 
indahash 仮想通貨 アプリ  
 

ぽよよ
僕も試しにインストールして見たので、また追って紹介します!
 
すでに30万人を超えるインフルエンサーが登録していて、
まさにインフルエンサー市場を仮想通貨を利用してシェアを取りに来ているのがindahashです。
 

インフルエンサーが広告塔になる時代へ

  
インフルエンサーってなんだ??」
という方もいると思うので、
簡単に最近のインフルエンサー事情をご紹介しておきましょう。
 
 
一昔前までは、企業は新商品やサービスの宣伝をしたいときは
テレビCMを打ったり、雑誌や新聞に広告を出したりしていました。
 

しかし、最近はSNSが普及してきて、
インフルエンサーと呼ばれる影響力を持つ人たちが出てきています。
 
 
有名人で影響力のある人といえばマツコ・デラックスさんなどが代表的です。
 

マツコさんが

「あそこのお店のスイーツが美味しいわよ!!」

とか言った日には、翌日からそのお店は大行列なんてことも珍しくありません。
 

このように、
影響力(インフルエンス)がある人のことをインフルエンサーと呼びます。
 
インダハッシュ 仮想通貨 IDH

マツコさんのような芸能界の方でなくても、
一般の方でインフルエンサーと呼ばれる人も増えてきています。
 

インスタグラムでフォロワーがたくさんいる人をインスタグラマー、
Youtubeで人気な人をユーチューバーと呼んだりしますが、
このような方々をまとめてインフルエンサーと言います。

インフルエンサーの広告効果は大きい

  
indahash IDH インダハッシュ
  
最近ではテレビCMや広告を打つよりも、
インフルエンサーに協力してもらって商品やサービスを宣伝してもらう方が
企業としてもパフォーマンスが出る傾向にあります。
  



例えば、
化粧品会社が新しいマスカラを発売したとします。
 
で、新商品のマスカラの宣伝をするためにインフルエンサーにお願いするんですよね。
 

インスタグラマーに試した写真を投稿してオススメしてもらったりするわけです。
 

そうすると、インスタグラマーフォローしている人は

「あの〇〇ちゃんがオススメしているなら使ってみよう!」

と思い、商品の購買へと繋がるわけです。
 

 
商品を宣伝してくれたインフルエンサーには
依頼した企業から当然報酬が入ります。
 

この報酬、いくらかご存知ですか??
 
 
報酬がくはフォロワー数に応じて支払われることが一般的なのですが、
昨年の初め頃は1フォロワー1円という単価が相場でした。
 

つまり、5万人のフォロワーがいるインスタグラマーであれば、
写真を投稿した謝礼として5万円を受け取れるわけです。
 

10万人のフォロワーがいれば、写真1枚で10万円です。
 

このインフルエンサーへの報酬というのは単価が上がっているらしく、
最近では1フォロワー3.5円くらいになっているという話しも聞きます。
 

10万人のフォロワーがいる人であれば、
写真1枚の投稿で35万円の報酬を得ることができるわけです。
 

ぽよよ
写真1枚でサラリーマンの月給くらいになちゃいますね。
 

SNSを活用して、お金の流れをもっと身近にするindahash

indahash IDH 仮想通貨

話しを戻しますが、
上記のようにSNSの投稿が広告効果を生むため、
企業としてもこれを活かしたいと思っています。
 

このSNSでの宣伝効果をもっと身近に、もっと取り組みやすくして、
ブロックチェーン技術を活用することによりSNSユーザーへの報酬もよりスマートにする仕組みが
indahashです。
 
  
ユーザーは予め指定されたハッシュタグを確認し、
写真とともにハッシュタグも付けてSNSに投稿すると
反応に応じて仮想通貨で報酬を得ることができるようです。
 

そのプラットフォーム上で利用されるのが、
indahashが作った仮想通貨です。 

  
 

新興企業ながら、たくさんの大手企業と提携している

 
indahashのホームページを見てみると、
名だたる企業と提携していることがわかります。
 
indahash 仮想通貨 インダハッシュ 

マクドナルドやアディダス、リプトンやロレアルなど、
誰もが知っているような企業が多数関わっています。
 

こういったスケールの大きさを感じるのはプラス材料ですね。
 

 

indahashのロードマップや将来性

  
indahashのホワイトペーパーでは
2018年の終わりまでの予定が掲載されています。 

indahash IDH 仮想通貨 インダハッシュ
(はみ出てるけど、ちゃんと12月まで出ています。)

1月には取引所に上場予定で、
企業のスピード感からしてもどんどんプロジェクトが進んでいくように感じます。
 
 
SNSやインフルエンサーもまさに今の時代の広告やマーケットの在り方だし、
ブロックチェーンや仮想通貨もこれから発展していくものなので、
indahashはまさに時代の流れにフィットした新しい旋風を巻き起こしそうです。

ICOは期間前に完売

  
indahashのICOは2017年11月8日から12月20日の予定でしたが、
人気があったため11月15日にはめでたく完売となっています。
 

あとは取引所に上場しないと購入できないので、
上場後の値段も期待できます。
 

まとめ

 
インフルエンサーに照準を当てた仮想通貨「indahash」を紹介しました。
 
 
SNSは身近なツールの1つになっていますし、
そこに仮想通貨が溶け込むとますます便利に面白いお金の流れができそうです。
 

indahashは動きも早く数多くの企業と提携しているため、
これからの動きがとても楽しみですね。
 




オススメの国内取引所3選!!!


最大手の安心感!
ビットフライヤー(bitFlyer)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内最大手の取引所で、3大メガバンクやリクルート、三井住友海上など名だたる企業が株主になっている取引所。
ビットフライヤーFXも人気で、出金も迅速。
登録がまだの方は必ずアカウント開設をしておきましょう!!

ビットフライヤーへの登録はコチラから

将来性のある仮想通貨が豊富!コインチェック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
アプリも使いやすいと評判で、有望な仮想通貨のラインナップも豊富!
ビットコイン以外の将来性のある仮想通貨がたくさんあるので、欲しい通貨が出てきた時にすぐ購入するためにもアカウント開設推奨です!!

コインチェックへの登録はこちらから

手数料最安!2つの取引所とは違う持ち味のZaif(ザイフ)

ビットフライヤーとコインチェックに比べて、手数料を安く抑えることができるのがザイフです!
扱っている通貨数も豊富で、将来性のある通貨やトークンが揃っています。
仮想通貨ドリームを味わいたいならザイフの開設は必ずしておきましょう!!

Zaif(ザイフ)への登録はこちらから

ぽよよ
LINE@も登録してね!!いち早く情報が届くかもᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

友だち追加